netgeek

7

【炎上】40名分の予約をバックレて料理をゴミにした夫婦に批判殺到

腹BLACK 2016年2月29日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

予約をバックレた人のせいで40名分もの料理を廃棄処分にせざるをえなくなる事件が小さなイタリアンレストランで起きた。被害にあったのは埼玉県深谷市にある生パスタ専門店「Pancia・Piena(パンチャ・ピエーナ)」だ。

2/27の夜9時、パンチャ・ピエーナ公式Twitterはフォロワーに助けを求める文章を投稿した。

pancia_piena (1)

結婚式の二次会に使いたいということで男性から40名分の予約を受けて料理をつくったにもかかわらず、来客はなく男性とは連絡がつかずじまい。店は貸し切りにする予定だったのでその分の機会損失も痛く、店側は大損失を被ったのであった。

ただ、パンチャ・ピエーナの店主はせっかくつくった料理を捨てたくないということで、無料で配ることに。すでに夜遅かったが、意を決してTwitterで呼びかけることにしたというわけだ。

▼店の外観はこちら。可愛らしい雰囲気が漂うアットホームなお店だ。

pancia_piena_saitama

▼陽の光が差し込む内装もいい雰囲気。40名分もの料理は果たしてどうなってしまうのだろうか…。

pancia_piena_saitama1

予約をバックレた人は何を考えているのか。どうして電話に出ないのか。Twitterでは、お店に同情すると同時に予約した男性を非難する声が溢れかえった。新婚夫婦なのにこんなひどいことをするとは信じられない。

その後、パンチャ・ピエーナはブログにて詳しい事情を説明する。

土曜の19時半から、パンチャは貸切りのご予約をいただいておりました。 ご来店予定は40名。 待てども待てどもお客様がみえない。。。心配になり何度も何度も電話をかけるが出ない。。。 あきらめかけた20時半、やっと電話が繋がり「結婚式が遅れました、スミマセン!向かいます!!」とのこと。 ほっと胸を撫で下ろし、更に調理を進め待つこと1時間…来ない。。。電話も出ない。。。 22時になりあきらめたものの、テーブルには冷めてしまった料理の数々…

今回のご予約は結婚式の二次会。お電話でのご予約でした。 大きなご予約ですが、お電話のみで打ち合わせさせていただくことも多いのです。…それが失敗のもと。 結論から言うと、お客様は“仮予約”のつもりでお電話され、今回は別のお店に決定していたようなのです。 勿論確認のお電話はさせていただきました。「ご予約いただいておりますパンチャ・ピエーナと申します。ご予約の1週間前となりましたが、人数変更等何かございませんか?」と。

http://blog.pancia.net/article/174240069.html

予約した男性の対応はあまりにもひどく第三者の立場でも腹立たしく思えてくるほどだ。20時半に電話に出たのに約束を守らず、さらに「仮予約のつもりだった」と言い訳する始末。結局来店はなく、一言で言えばバックレで終わったのであった。

店主は大規模な予約なので直接来店してもらって前金を受け取ればよかったと後悔していた。人を信じる心は無残にもあっさりと裏切られるものなのだ。

しかし、ここからは少しいい話。Twitterではパンチャ・ピエーナのピンチが急速にシェアされ、多くの人が「料理を受け取りに行きます!お代は払います!」と返信した。

pancia_piena6

タダで配ると言っているのにお金を払うと伝えるあたり、民度の高さが感じられて嬉しい。夜遅く、すでに夕飯の時間は終わっているのに多くの人が食べ物を無駄にしたくないという思いで協力し始めた。

そして22時。なんと40名分もの料理は見事に配布しきることができたと報告された。わずか1時間ほどの間の出来事だ。

pancia_piena (4)

ちなみに予約した男性とはこの後に改めて連絡がとれ、代金はちゃんと支払うと約束してもらったという。周囲からは「本当に支払うのか怪しい」と疑う声も多くあがるが、ひとまずは一件落着。親切な人たちが力を合わせて店の力になりたいと行動する様子は感動の輪を広げたのであった。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (7)

  1. 発想はみのりフーズと同じ。
    ていうか、元の発注者からもお金取るなら、来てくれなくてありがとうにならないか?

     
  2. あくまで料理する側は食材が無駄になっちゃうか、ならないかの話をしてるんですよ。
    なんでそんなこともわからないんでしょうね、本当にみっともないですね。
    「もったいない」という感覚がわからないんですね。考えが乏しい方なんですね。

     
  3. あの事件とこの問題を一緒にするのは間違ってると思う。
    最終的結論は「ゴミとして処分するか否か」だが、事件の場合は異物混入で食べてはいけないものという理由で破棄しなくてはならない物に対しこの問題は「異物ではなく『気持ち』が入っているので是非食べて欲しいものの誰も来ないので折角のお料理がゴミになる」っていうこと。
    別に異物もなにも入っていない、言ってみればコンビニで売っているチルド弁当と何ら変わらない事。

    来てくれなくてありがとうは暴言
    来てさえくれればこんな事にはならなかったんだからする必要も無かった

     
  4. いや、そうでもないと思うぞ…。
    結局貸切予定だったわけだし、普通に開店してたら得られたはずの利益を考えたら…。

    報連相ってほんとに大事なんだなって思ったよ。

     
  5. 夜中の零時に イタリアン料理とかカロリー高そうな、別に自分がオーダーしてないのに善意で夜中に買ってくれたお客様にありがとー!ぐらっちぇグラッチェって、、バカなの?(笑)ありがとうございますって書けよ

     
  6. >>ルパソ
    店主が、買ってくれたお客様に直接料理を手渡しながら、どれだけ心のこもった御礼を言ったか、
    要らないと言ったお代を「どうしても払いたい」と出され、断り切れず受け取り何度頭を下げたか。
    Twitterでの問題解決報告は、問題発生時にあまりにも深刻な書き方をしてしまったから、
    あえて戯けて見せたんだ。来てくれた人への御礼は済んでいるのだから、二度目はそれで充分だ。
    そんな容易い想像も理解もできないの?バカはお前だろ。

     
  7. 日本語訳だと「ありがとうありがとうありがとう」だぞ。ありがとうを3回も言ってるんだよ。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!