netgeek

13

丸山和也議員の「奴隷の黒人が大統領」発言はマスコミの切り取り編集で捏造されたものと判明。全文読めば全く問題なし。

腹BLACK 2016年2月19日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

丸山和也議員がオバマ大統領を引き合いに出し、人種差別的な発言をしたと問題視されている件で、マスコミの報道に反して発言の全文を読めば、丸山議員はアメリカの歴史をなぞっているだけで全く問題はないということが分かった。

事件はマスコミがでっち上げるものなのかもしれない。まずはマスコミが報じた丸山議員の発言をご覧あれ。どうも、オバマ大統領の血筋を侮辱しているように見える。

dorei_maruyama (3)

dorei_maruyama (4)

これだけ見れば議員が公の場で発言するにはふさわしくない内容であるように感じられる。オバマ大統領だけでなく、黒人の人たちの心を傷つけるあまりにもデリカシーのない発言であることは間違いない。

だが、実はマスコミが報じたのは途中部分を切り取ったごく一部だった。全文読めばただ単にアメリカの歴史を語っているだけに見える。

dorei_maruyama (5)

最後に「ダイナミックな変革をしていく国」と述べていることからも、丸山議員がオバマ大統領、そしてアメリカを侮辱するどころかむしろリスペクトの気持ちを持っていることは明らかだ。事実を忠実に報道すべきマスメディアがここまで偏ったことをしていいのだろうか。

▼こちらの風刺画はあまりにも有名。今回の騒動はまさしくこの、一部を映し出すことで印象を操作した典型といえよう。

dorei_maruyama8

さらに、丸山議員をバッシングした朝日新聞は2012年にオバマ大統領の祖先について、以下のように報道していたことが分かった。

dorei_maruyama (6)

対比して見比べるとそのおかしさは一目瞭然。そのブレブレな主張はもはやジャーナリズムの欠片すらなく、ただ野次馬根性で書きなぐっているだけのように思える。

さて、このようなマスコミの報道を受けて、他党の議員は盲信してしまい、誤った丸山叩きに走っている。

dorei_maruyama (1)

dorei_maruyama (2)

その場に居合わせて発言を直接聞いていた人もいるだろうに、一体何を言っているのか。ここぞとばかりに辞職に追い込むのは卑怯としか言いようがない。議員辞職勧告決議案は絶対に受け入れてはならない。

丸山議員はすでに「誤解があった。差別的な意味ではなかった」と主張しつつも、自らの発言に原因があったと謙虚に謝罪している。

dorei_maruyama (7)

全文読めばやはり差別的な意図はなく、むしろ逆にアメリカの革新性を褒め称えている内容なのに、日本のメディアが「丸山議員がオバマ大統領を奴隷と侮辱した」と報じたことで、すでに海外メディアも同じ報道をし始めている。

少し前ならマスコミに都合のいい偏向報道で国民を騙すことは簡単だったかもしれないが、インターネット、そしてソーシャルメディアが普及した今では真実はすぐに拡散される。丸山議員は絶対に間違っていない。今こそ真実を拡散すべきだ。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


▼netgeekカテゴリー別facebookページ

Comments (13)

  1. オバマさんは黒人奴隷の血を引いていませんよ?
    黒人=奴隷という薄っぺらい知識で、一国の大統領を侮辱したのは十分問題発言では?

     
  2. しがないギリシャ駐在員3年目 2016年2月20日 at 3:03 AM

    いやいやいや、全文を読んだって全く問題の部分は薄まりませんよ。

    「ダイナミックな変革」という表現が「リスペクト」と捉えられるそのポジティブな発想が素晴らしいです。むしろ、奴隷から大統領にのし上がったというその「落差」を強調したものというのが、前後の文章を読むとより分かってしまいます。
    netgeekの方は自民党の熱狂的な支持者かと思いますが、少しは冷静になった方がいいかと。
    少しでも国際経験があるならば、この発言が一線を越えているのが容易に分かるはずです。

     
  3. 左翼は平和だ人権だの言論の自由だと騒ぐ割に、
    そのためには暴力も捏造も言論封殺も行っても良いと考えてるテロ集団でしかない。

     
  4. 底意地の悪い曲解屋と国語の偏差値の低い左翼だらけだな。

    黒人はかつて奴隷だったというステロタイプな認識にオバマは黒人であるという現実を並べてるだけで「オバマは奴隷の子孫」などとはいっていないし、そのことには関心すら持ってない。

    ヨシフ・スターリンが独裁者だったからといってヨシフという名のつく人が独裁者であるとは限らないのと同じこと。

    もう言葉遊びはやめようよ。

     
  5. 言葉って受け取る側の解釈でも意味が違ってくると思うんですけど
    どうして悪意があるという前提で見ちゃうんでしょうか。
    例えば「これは奴隷ですよ」の「これ」は黒人の血を引くことと自分は思ってるのですが
    暴言だと言う人はオバマ大統領のことを指していると思ってるのではないでしょうか?

    もちろんですが現在で黒人に生まれきても奴隷にされることはありません
    丸山議員もこの発言の後に昔語りをしてるので黒人が奴隷として扱われていたのは昔のことだとわかってるでしょう。

    このように色々な解釈ができるなら好意的に解釈するものじゃないですか?
    こういうことが起こると政治家の言論空間が萎縮して建設的な議論ができなくなってしまいます。

     
  6. かつて○○として扱われていた低学歴が
    今は○○として扱われないでしょ。
    それと同じことだよ
    全く問題ない

     
  7. 野党はこんなことを取り上げて目くじら立てる暇があったら政策を話し合えと思うのは俺だけか?
    あ、話せる奴いないんだっけ。

     
  8. 少なくとも新聞報道では「好意的な文脈の上ではあったが」という前提のもと議員の発言を取り上げていたと思います。決して偏向報道ではないと感じましたし、むしろこの記事のほうがメディアの報道の「一部」のみを切り取って論点をずらしている感じがします。

    この問題の論点は、文脈どうこうではなく、言葉の使い方が不適切だったのではないか、という点ではないでしょうか。言葉の使い方は国会議員として意識すべきだという主張に異論はないでしょう。国会で糾弾するのに時間を割くのが適切かどうかは置いといて。

     
  9. 政治家は自分の発言が切り取られるように発言すべき。別にこのような言い方をしなくても伝わるのに、そのような物言いをしたというのはそもそも彼の品性が人の気をひきたい、という点にあるからでは?
    センセーショナルな発言を繰り返しマスコミを利用して国会議員になった方が、そのマスコミが言葉に反応したことを批判するのは意味がない。だからこそ彼もすっとひいたのでは?
    ではこの発言を全部訳してアメリカに持って行って街中で演説してみてください。
    あなたの言う通りならきっと万雷の拍手が起こることでしょうね。
    やってみてくださいね。

     
  10. >>政治家は自分の発言が切り取られるように発言すべき
    滅茶苦茶な主張ですね
    これだとワンフレーズしか発言できない

    さすがに左翼がこんな思想の人ばっかとは思いたくないが

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!