netgeek

4

俳優の伊勢谷友介「SMAPの騒動ばかり取り上げ、国会の重要な審議を報じないメディアにリテラシーはない」

腹BLACK 2016年1月22日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

率直な物言いは性格からだろうか。俳優の伊勢谷友介がSMAPの独立騒動についてTwitterで持論を展開し、大きな支持を得た。ただし、一部ではその表現の仕方が失礼だという意見もあり、現在賛否両論を生んでいる。

騒動になったのは1/21に投稿されたこちらのツイートだ。4,000リツイートされ、驚くほどのスピードで拡散された。

主張していることは実に本質的なことを突いており、単に視聴率がとれるからというだけでSMAPをずっと取り上げてしまうメディアに違和感を覚えた人は多かったはずだ。メディアとは本来、伝えるべき真実を取材し報道することに価値があるわけだが、残念ながら日本のマスメディアの国際的なレベルは極めて低いと言われている。伊勢谷友介の発言は決して間違っていないはずだ。

だが、これに噛み付いたのがSMAPのことが好きな人たちだった。「あほくさとはなんだ」「『スマップことなんかより』じゃなくて『スマップのことより』でいいんじゃないですか」「呼び捨てにするな」と抗議を殺到させた。

iseyayuusuke

抗議した人たちの意見を集約すると「SMAPをみて元気をもらっている人がたくさんいるのだから、SMAPのニュースはとても重要。国会なんて報じても見ない人が多いのでそもそも効果はない」というもの。一体どちらが正しいのだろうか。

少し前、「テレビはバカをターゲットにしてつくっている」と指摘されたことがある。しかし、日本人の大半、とりわけテレビを見る層はリテラシーの低い低教養層であり、ビジネスとしては市場規模の大きなセグメントをターゲットにしたほうが正しいと結論付けることもできる。悲しいかなこれが現実なのだ。

さてツイートが炎上した翌日、伊勢谷友介はSMAPの謝罪会見を見たうえで改めて自説を主張した。

どれだけ反論の声が集まろうとも頑として考えを変えないようだ。果たして、国会よりもSMAPの独立騒動を優先して取り上げたメディアは正しいのだろうか。この問いに対する答えは、おそらく人によって千差万別で結論は出ないだろう。

伊勢谷友介が言いたいことも分かる。SMAPファンが言いたいことも分かる。Twitterでの議論はまだ続いている。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (4)

  1. 政治信条は知んないけど 2016年1月24日 at 12:24 AM

    伊勢谷が取り上げろと言ってるのは国会中継ではなく国会で起きてることのニュースだろう
    となると「見る人が少ないから効果がない」という反論はだいぶハズレてると思うが…
    まともな意見がないのか、はたまた探す能がないのか

     
  2. 伊勢谷こそ、安保法案という世界的にはどうでもいいが日本のメディアが騒ぎ立てる「興味」の裏で、チベットやウイグルでの恐ろしい人権弾圧が見えなくなっている。

     
  3. 大衆が求めているだろうと芸能ニュースを取り上げるマスコミがアホなのか?マスコミの取り上げる芸能ニュースに興味を示す大衆がアホなのか?つまり日本国中アホばかりと言う事です。マスコミが作り上げたスターなどクソだわ。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!