netgeek

2

100均の製氷皿で握り寿司を一瞬でつくる裏ワザがSUGEEE!!!!!

腹BLACK 2016年1月22日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

おそらく多くの日本人は握り寿司が大好きなはずだ。しかし、これほど家庭でつくるのが難しく、外食に頼って高くなってしまうものはない。なんとかして家で簡単に握り寿司がつくれないだろうか…。

そんな悩みを解決してくれる目からうろこな裏ワザがTwitterで反響を得ている。Twitterユーザーの@gonnakill_utaさんが投稿した画期的な方法だ。

▼まずはじめに100円均一で買ってきた製氷皿に酢飯を詰める。軽く指の腹で押すのがポイント。

seihyo_sushi (1)

▼そしてポンッとひっくり返す。そう、もうみなさんお気づきだろう。

seihyo_sushi (2)

▼すげえええええええ!あっという間に大量の握りができてしまった!

seihyo_sushi (3)

▼あとはワサビと好きな刺し身を乗せるだけ。これなら2分で握り寿司が一気につくれるぞ。

seihyo_sushi (4)

この衝撃的な方法を受けてネット上では「100円ショップで製氷皿を買ってくる!」という声が多数寄せられ、ツイートは大フィーバー状態に。1万3千以上もリツイートされ、今もなお拡散の勢いは衰えていない。

なお、寿司といえばホリエモンこと堀江貴文氏が「何年も下積み修行をしている寿司職人はバカ」と一刀両断し炎上したことがある。

horie_sushi

参考:堀江貴文「何年も下積み修行してる寿司職人はバカ。搾取されていることに気づけ」

ホリエモンはビジネス的にはノウハウだけ要領よく覚えてあとはすぐに自分の店を出すべきと主張していた。寿司職人が長年手の感覚で米を握るのを修行することを考えたら、今回の型にはめて握りをつくるところはある意味イノベーションと言ってもいいのではないだろうか。実際に一部の回転寿司ではすでに機械が握りをつくる作業をやり、あとはバイトがネタを乗せるだけになっている。

▼寿司を自動で握ってくれるロボット。

seihyo_sushi (5)

今回の裏ワザは、高価な機械でなくとも100円で手に入る製氷皿さえあれば誰でもできるというところが素晴らしい。今日から刺し身をそのまま食べるのは終わり。この裏ワザで握り寿司を思う存分堪能しよう。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (2)

  1. 昔からあるシャリ握り機の発想と一緒だな
    これで出来た物の角を少し潰せば形も整うよ

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!