netgeek

4

フリーペーパー「500円でSNSの投稿を記事にさせてください」→「払うのはあなたです」という意味不明な詐欺が多発中

Gil Pender 2016年1月12日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

フリーペーパーやウェブメディアをかたった新手の詐欺がSNS上で多発していることが判明したので、皆さんに注意喚起したい。被害に遭いそうになったTwitterユーザーの報告によると、相手はまずはじめにSNSの投稿を自社の媒体に掲載させてほしいと依頼してくるそうだ。

その内容がこちら。「500円で投稿を掲載させてほしい」というメッセージだ。

0111freepaper_500yen5

文面を見る限り、金銭を受け取れるはずなのは投稿者の方だ。ほとんどのメディアは対価を支払わずにSNSの投稿を記事にしているというのに、なんとも太っ腹なフリーペーパーではないか。

そして、この依頼に対して「対価はなしでいいです」と返信したところ衝撃的な返事が返ってくる。なんと、支払わなければならないのは投稿者の方!?はあああああ!?

0111freepaper_500yen9

先ほどのDMには、明確に「¥500で掲載したく」と書かれており、どう考えても主語は「フリーペーパー」だ。もはや騙す意図がみえみえで詐欺行為だと言われても仕方がない。

その後、投稿者は上手く切り返して相手を撃退した。

0111freepaper_500yen6

0111freepaper_500yen8

一連の投稿を見たTwitterユーザーからは「すげえ常識はずれの会社だな」「笑わせていただきました」「最高にクールな返しです」などとコメントが寄せられていた。

そして、もう1件、同様の手口の詐欺行為が発生しているので、合わせて紹介したい。

0111freepaper_500yen3

▼掲載費はなんと5,000円で、やはりこちらも投稿者が金銭を受け取れるかのような書き方をしている。

0111freepaper_500yen2

▼先ほどと同様に後から「誤解があるようですが」と切り出してお金を要求。もちろん最終的に破談している。

0111freepaper_500yen1

冒頭のやりとりは1/9、二つ目は1/10のものなので、この手の詐欺まがいのビジネスはつい最近になって出回るようになったと考えられる。皆さん、同じ内容のDMが来ても騙されないようにしてほしい。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (4)

  1. 記者さん、本当にプロの方ですか?
    ビジネス誌では記事にしてお金もらってるでしょ?
    ちゃんと支払いの説明してる時点で詐欺ではないですよね。

    ビジネス誌の手法を個人レベルに模索してるんじゃないですかね。
    ただ、企業が経費で落とせる節税対策と違って個人レベルでは
    受け入れられないとは思いますけど。

     
  2. 通りすがりさん

    その素敵なコメントを1万円で掲載させて頂きたいのですが、どうでしょうか?

     
  3. 契約が成立する前の段階で、
    きちんと誤解を解いているので、
    全く詐欺とは言えませんね。

    フリーペーパーのネームバリューや
    発行部数・エリアによっては、
    それなりの宣伝効果は見込めるでしょうし、
    十分検討に値する内容だとは思いますが

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!