netgeek

0

見た目がカッコいい「お〜いお茶」をレジに持って行った結果→1080円も請求される仰天事件が発生

Gil Pender 2016年1月8日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

伊藤園の大ヒット商品「お〜いお茶」について大事件が起きた。先日、Twitterユーザーの「でゅらっさ@銀(@duranxssa)」さんはコンビニで、お〜いお茶を1本購入しようとしたところ、会計時に目が飛び出るような料金を請求されたそうだ。

購入した商品はこちら。一見すると、どこにでも売ってある500mlのペットボトルだ。

0107ooi_ocha_gyokuro2

正確な商品名は「お〜いお茶 玉露」。実は、昨年の10月に発売されたばかりの商品で、価格はなんと1,080円(税込み)。名前から分かるように、茶葉には緑茶の最高級品「玉露」が使われている。また、容器はペットボトルではなく瓶で、内容量は375mlという贅沢な一品だ。

ややこしいことに、コンビニでは普通のペットボトルの飲料と一緒に陳列されている。

▼中には、別の種類のお〜いお茶に挟んで玉露版を並べる店も。もしかすると、客を勘違いさせようという意図があるのかもしれない。

0107ooi_ocha_gyokuro1

パッケージが他の商品と比べて豪華な点や、値段が高いという点に気がつけば、間違って購入するというミスは起こらないはず…。しかし、急いでいたら何も確認せずにレジまで持って行ってしまいそうだ。

今回、運悪く、そんな状況になってしまったのが「でゅらっさ」さんだ。彼女は、会計時におかしいと気づいたが、急いでいたので、そのままお金を払った。

0107ooi_ocha_gyokuro5

0107ooi_ocha_gyokuro4

0107ooi_ocha_gyokuro3

ネット上には「私も買いそうになった」「ついに間違って買う人が現れたか…」「これ父さんが買ってきて母さんに怒られていた」などと、多くのコメントが寄せられ、珍事は大拡散された。

本人は「ちゃんと(専用の)コーナー設けてくれていれば間違えなかったのですが…」と不満をもらしながらも、味に関しては「苦味もあるのにスッキリで玉露らしい後味もある」と絶賛していた。皆さん、間違ってこのお茶を買ってしまっても、味は最高なので落ち込まないでほしい。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!