netgeek

0

川で溺れかけていたロバ、人間に助けてもらってニッコリと満面の笑みを浮かべる

Gil Pender 2015年12月11日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

先週末、アイルランドで豪雨が発生し、1匹のロバが増水した川で溺れかけるという不運に見舞われた。その後、アニマルレスキューがロバを無事救助。一部始終を撮影した写真には、なんと安堵して満面の笑みを浮かべるロバが写っていた。

参考:Donkey Smiles From Ear To Ear After Being Rescued From Flood In Ireland

その日、近所の女性が溺れかけているロバを見つけて、SNSでアニマルレスキューに救助を要請していた。

▼そして、駆けつけた隊員達はロバの首に浮き輪を通して救出を試みた。

1210rescued_donkey9

▼ボートの上からロバの巨体を引っ張る隊員達。ロバの体重は平均で200キロ以上。濡れたロバはさらに重くなっていたはずだ。

1210rescued_donkey10

▼しかし、隊員達は諦めずロバを引っ張り続け、なんとか岸に引き上げることに成功。これはすごい光景だ。

1210rescued_donkey7

▼腰が抜けてしまったのかロバは自力で立ち上がれない。そこに女性隊員が駆けつけてロバを抱擁。落ち着かせることに…。

1210rescued_donkey5

次の瞬間、ロバの表情を見た隊員達は大爆笑してしまう。なんとロバが満面の笑みを浮かべたのだ。

▼にっこりして「生きててよかったぁ」と言っているかのよう。心なしか右目でウインクしているように見える。

1210rescued_donkey6

▼隊員達はロバに「マイク」と名付けたそうだ。

1210rescued_donkey4

▼その後、獣医に診断してもらったところ、ロバの肺に水が少し溜まっていることが発覚した。現在は抗生物質が投与されて順調に回復しているとのこと。

1210rescued_donkey3

▼ロバは女性隊員が一番のお気に入りの様子。離れたくなさそうだ。

1210rescued_donkey2

しばらくしてから飼い主の元に返され、普段の生活に戻ることができた。

1210rescued_donkey1

飼い主によると、ロバは強風によってゲートが開いた馬小屋から脱走していたという。無事に帰ることができて何よりだ。現在、この出来事を紹介した海外の記事には「ロバの笑顔がとてもかわいい」「なんて素敵なストーリーなんだ」「素晴らしい救出劇だね」などというコメントが寄せられている。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!