netgeek

0

【衝撃】ネコが怪我した結果→兄がとんでもないエリザベスカラーに交換していた

腹BLACK 2014年3月5日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

怪我をしたときに傷口を舐めて悪化させないように首輪まりにつけるあのパラボナアンテナみたいなのは「エリザベスカラー」という名前なのをご存知だろうか。とあるtwitter主の兄はペットのネコがつけているエリザベスカラーが大きすぎて動きにくいだろうから…ということでオリジナルのものをつくってあげたのだとか。

その話題のツイートはこちら!

緑のたぬきではないか!!一体どこからそんな発想が。
しかし、よく考えると確かにこちらのほうが視野も広いうえに、軽い素材なのでネコのストレスも少なそう。

BbSq-jrCMAEXxL9

見た目はちょっぴり変だが、病院にいってもらわなくてもコスト0で家庭にあるものでつくれるし、実用性を兼ねた立派な発明ではないか。

ちなみに普通のエリザベスカラーはこちら。見るたびにいつも思うのだが、ものすごく音を拾いやすそうである。

20101211_01

まさかの緑のたぬきにツイッターは驚きの声であふれている。

 

 

まさかと思い、ネットギーク編集部が「エリザベスカラー」でGoogle画像検索をしたところ、なんと他のバリエーションも見つかった!意外とメジャーな方法なのか!?

赤いきつねうどん!このシリーズのカップサイズが一番ちょうどいいのだろうか。

2010122215063058a

緑のたぬき。ネコが大変不満そうである。

001ワンタン?

128460255779116129783_IMG_1066

ちなみに鳥やハムスター用の小さいエリザベスカラーもあるのだとか。

img_664345_41383059_0 img118_color2

さあ。猫を飼ってるみんなは飼い猫がちょっとした怪我をしたときのために、是非赤いきつねか緑のたぬきをストックしておこう。

言わなくてもわかると思うが、ストックするのはから容器だ。
事前に食べておかないと慌てて食べないといけないことになるぞ。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments are closed.




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!