netgeek

0

【速報】Mt.Goxカルプレス社長とみずほ銀行の打ち合わせ録音データが流出!

腹BLACK 2014年3月4日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

IQ190のカルプレス・マルク・マリ・ロベートが社長を務めるMt.Gox(マウントゴックス)の音声ファイルがネット上に流出している。内容はみずほ側が「うちにある口座を閉じて欲しい」と要求し、それに対し、カルプレス社長が遠回しに拒否するものだ。音声ファイルでは冒頭に、カルプレス社長が日付とともに「Mizuho meeting」とつぶやいているので、録音したのはMt.Gox側であろう。

20140228222521ou

問題の音声はこちらから聞くことができる。全部で37:27 のファイルだ。

冒頭は「海外動向など最近はどうですか」という当り障りのない雑談から入るが、中盤以降、みずほに開設したMt.Goxの口座を今後どうするかという本題に入ってからは緊迫した雰囲気に一転する。

お互い腹の中を隠しつつも熱いやりとりが繰り広げる中、本音がみえないカルプレス社長に業を煮やしたみずほ側はついに直接的な言葉を吐く。

「乱暴な言葉でも受け止めるから率直にいって欲しい」
「真っ向からぶつかることになるが、解消するのが一番」
「もう閉じて欲しい」
「閉じるという選択肢はないんですか?」

要するにビットコインというリスクの高いビジネスをやっているMt.Goxとは取引したくないから、「てめーとはもう縁切りたいんだよ。客じゃねーから!」ということだ。

これに対し、 カルプレス社長はやんわりとした口調で「そちらが協力してくれないなら、こちらも協力する必要はないと‥なんて言うんだろう…うまく言葉が見つからない」と口座を閉じることを拒絶している様子だ。

交渉が平行線になり難航したところで、カルプレス社長の秘書とみられる女性が助け舟を出すところもみられる。結局、交渉はまとまらず、みずほ側が関係のない話題に話をそらせて話し合いは終了。

TKY201306170492

この流出に対し、ネット上では、「先日あったビットコインのハッキングと関係があるのではないか」、「ハッカーが公開したのか?」、「sengoku38の仕業かwwwww」などとコメントされている。

twitterの反応

 

 

 

BN-BQ947_0224jb_G_20140224144602

今のところ、音声データはハッカーが公開した説が有力だが、Mt.Goxカルプレス社長が公開した可能性もある。

真相はいかに。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする










▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


▼netgeekカテゴリー別facebookページ

Comments are closed.




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!