netgeek

3

【速報】世界中の不公平なメディアを風刺したイラストが話題に

腹BLACK 2015年11月17日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

海外アーティストのLeemarej氏がつくった風刺画がメディアのおかしな点を非常にうまく表していると話題になっている。

Leemarej氏は11/15、このイラストをFacebookに投稿した。一目でメッセージが分かる秀逸な風刺画だ。

worldmedia

参考:https://www.facebook.com/leemarej.artist/photos/a.410927652360179.1073741830.410903049029306/831215510331389/?type=3

投稿に添えられたのは「この作品はテロを不公平に扱うメディアに向けたものです」という言葉。このFacebook投稿は37,000以上もシェアされ、世界中で大変注目を集めた。メディアのあり方を大変考えさせられる画像だ。

そしてこの問題はメディア側だけでなく、情報を受け取る一般人にも原因があるように思える。

worldmedia1

人々は非常に浅ましいもので、イラクやシリアで日々起きている悲惨な現状にはさほど関心を示さないのに、往々にして稀に起きた数少ない不幸にこそ関心を向けるものなのだ。ジャーナリズム精神を忘れ、金儲けに走るマスメディアは大衆に迎合してセンセーショナルなコンテンツをつくりがちだ。

Facebookで哀悼の意を示すためにプロフィール画像をフランスの国旗の三色にしている人は一体何がしたいのだろうか。

worldmedia2

決してその行為を全面的に否定するわけではないが、今一度世界の現状を広い視野で見直すと違ったものが見えてくるのではないだろうか。どうしてパリのときだけ行動したのか。

Facebookに寄せられた外国人の反応訳

・この風刺画は素晴らしいね。その通り

・メディアは公平ではない!

・いい風刺画だね

・いや、パリは無実な人がたくさんいるという意味で、イラクやシリアとはちょっと違うんじゃないかな。大々的に取り上げるマスコミは間違ってはないと思う

・シリア、イラク、アフガニスタンの治安の悪さはすでにみんなに知られているので、わざわざマスメディアが報じる必要もないという考えもあるのでは?

・そもそもISISの目的は我々一般国民を動揺させることにあるのだから、あまりメディアで報じないほうがいいという考えもある

・メディアとはいつの時代もこんなものさ

・メディアの裏には政府がいて、戦略的に報じることもあるからね

・我々一般国民が見るものは誰かの思惑が混じっているということを認識すべきだね

・パリはとても平和な街だったという意味で、テロの被害にあったことはやはり強く訴えかけるべきだと思う

***

風刺画を素晴らしいと褒める意見が多いものの、中には反対派の意見も散見される。メディアの理想的なあり方、そして一般国民が求めるべき情報とは何なのだろうか。1枚のイラストが今、世界の世論を大きく動かしている。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (3)

  1. 仮にその理屈で公平に死を報じたら、延々と一般人が病死したニュースが流れることになるだろうに
    必要とする人間が多い情報ほど大きく報じる、などの重みづけをしないってことはそういうことだ

     
  2. そんなの極論だ
    そもそも、パリのテロの方が必要とする人間が多いなんて誰が決めた?
    それこそマスコミの印象操作だ
    別にパリの事を報道するのは間違っていない。確かに凄惨で許しがたい事件だ。
    しかし、まるで被害者はフランスだけで、他の地域は今日も平和であったかのような偏った報道は間違っている

     
  3. え?どの記事見たらそんな風に被害者がフランス「だけ」になって他の世界が「今日も平和」だったかなんて解釈になるの?
    パリって世界で有数の観光地って知ってる?フランスとシリアならどちらの方が知っている情報多い?

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!