netgeek

0

【神業】小学生のミニバス大会で残り2秒からの大逆転劇!これぞブザービーターだと世界中が絶賛!

Gil Pender 2015年11月11日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

7/26に福岡市で行われたミニバスケットボール大会の決勝で残り2秒からの大逆転劇が起きた。その一部始終を収めたYouTube動画は世界中で話題になり、現在までに300万回以上再生されている。

その日、百道シューティングスターズ(白)と和白東(黒)は最終クォーターまで大接戦の試合を続けていた。そして、延長戦に突入…。残り2秒というところで和白東がファウルをして均衡は崩れる。

▼和白東48-47百道SSという状態から、百道SSのフリースローが2本決まる。

1110basketball_miracle6

▼残り2秒で百道SSが1点リード。和白東はすぐにプレーを再開。4番の選手にボールを託す…。

1110basketball_miracle5

▼残り2秒で相手ゴールまで到達するのは不可能。一か八か、自陣から相手ゴールへ向けてボールを投げる!

1110basketball_miracle4

▼ボールはゴールへ一直線…!入れええええええええ!!!

1110basketball_miracle3

▼うわあああああああああああああ!!!入ったああああああああ!!!

1110basketball_miracle

▼最終スコアは和白東50-49百道SS。試合終了後、会場は大歓声の包まれていた。

1110basketball_miracle2

漫画のような劇的な展開にネット上では「決勝でこれをやったのは凄い」「リアルブザービーターだ」「最後まで諦めなかったのは素晴らしい」など大絶賛されている。

ちなみに、最後のシュートは3ポイントなので和白東の最終スコアは51点なのではないかという疑問を持たれる方もいるかもしれないが、ミニバスはどこからシュートを打っても2ポイントしか入らないルールになっている。

動画はこちらから視聴可能。奇跡の瞬間は1:50あたりから。

https://youtu.be/PF4J4x21v3c 

漫画「スラムダンク」安西先生の名言「諦めたらそこで試合終了ですよ」という言葉が身に染みる動画だ。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!