netgeek

1

インスタントコーヒーの「正しい蓋の剥がし方」がついに明らかに!

Gil Pender 2015年11月7日

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

11/4放送の「ためしてガッテン」(NHK総合)はインスタントコーヒーのベストな保存方法について特集された。大変簡単な方法でコーヒーの香りを守れるので、是非とも真似してほしい。

多くの人が迷っているインスタントコーヒーの蓋の開け方…。これは何が正解なのだろうか。

▼実は新品の蓋を開ける際に、この銀色のシールをどのように剥がすかによってコーヒーの香りは変わってくる。

1106instant_coffee4

▼よくやりがちな「全部剥がす」「少し剥がす」はなんと両方ともNG!ええええええええ!知らなかった!

1106instant_coffee3

▼正しい剥がし方はこちら。「瓶のふちは残して剥がす」

1106instant_coffee2

変な剥がし方だが、実はこれが一番良い方法だと言われている。理由は単純で、蓋をした時に一番隙間が小さく、湿気の侵入と酸化を防ぐことができるからだ。ネット上では「なるほど知らなかった」「今まで全部はがしてた…」などのコメントが寄せられている。しかし、中には「インスタントを飲む人が香りを気にするわけがない」という悲しいコメントも…。

それでも香りは気になるという人は、次のことも推奨されているので試してみてほしい。

▼冷凍庫で低温保存するとさらに香りが守られる!ええええええ!?そうなのか!?

1106instant_coffee5

参考:ためしてガッテン

ただし、温度差の激しいところに置いておくと結露が起きやすくなるというデメリットがあるので、使ったらすぐに冷凍庫に戻すようにしてほしい。

以上の2つで、あなたの家のインスタントコーヒーは今までよりも断然に風味が保たれるようになるはずだ。是非、お試しあれ。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (1)

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!