netgeek

0

ストーブを必死で独占するだらしないインコの姿が面白い!!!

Gil Pender 2015年11月2日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

冬になると暖かい場所で暖をとりたくなるもので、それは寒さに強いように思える動物達も同じのようだ。ストーブの前で必死に暖をとるインコが激写され話題になっている。

鴉椛さん(@akaba_211c)が飼っているアキクサインコのだらしない姿をご覧あれ。

1102parrots4

▼なんじゃこりゃああああああああ!全身でストーブの温もりを感じるインコ…。

1102parrots3

隣でもう1羽のインコが呆れてるように見えるのは気のせいだろうか。冬に暖房でダメになってしまうのは人間だけではなかったようだ。Twitterには「こんな格好するんだ…」「近づきすぎると焼き鳥になっちゃうよ」など多くのコメントが寄せられている。

▼中でもポケモンに出てくる「ファイアロー」という火の鳥にソックリというコメントは多かった。

1102parrots6

もしかしたら、本当にアキクサインコがモチーフなのではないだろうか。

結局、先ほどのインコはどうなったのかというと…。後日、鴉椛さんはこのような投稿をしている。

1102parrots2

▼インコ「もうストーブがないと生きていけないよ…」

1102parrots1

このように大変だらしなく見えるインコだが、小鳥のセンター病院・池袋のコラムによると、鳥は急激な温度変化があると命に関わるので、冬は暖房で室内の温度調整をしてあげた方が良いとのこと。さらに、注意点として石油ストーブは酸素濃度が下がり、鳥が酸欠を起こすのでエアコンやハロゲンヒーター、電気ストーブなどを使うのが良い。つまり、鴉椛さんの飼い方がベストということだ。

インコは決してだらけているわけではないので、暖かい目で見守ってあげてほしい。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!