netgeek

2

関西の特殊な文化で育った人が東京に行って失敗してしまう理由

Gil Pender 2016年4月10日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

漫画家の「加藤マユミ(@katomayumi )」さんが関西から上京した時に受けたカルチャーショックに関する体験談が興味深い。今後、上京する予定の関西人は要チェックだ。

まず1つ目のカルチャーショックはこちら。関西では当たり前の「自虐ネタ」に関するもの。

1011kansai10

1011kansai9

「お笑い」の文化が広く浸透している関西では「面白い」が何よりも美徳とされている。「アホ」や「ボケ」などは関西人が会話を盛り上げて面白くするために日常でよく使う言葉だ。しかし、関西以外の人に使うと失礼に当たってしまう。本来良い意味の言葉ではないので、当然と言えば当然なのかもしれない。

Twitterでは同じような経験をした人から多くのコメントが寄せられた。

▼関西弁は語気が強く感じるという指摘。

1011kansai4

▼関西以外の人には「ツッコミ」は暴力に近い?

1011kansai6

1011kansai5

逆に、東京では当たり前のように使う言葉に関西人が忌み嫌う言葉がある!

▼「アホ」「ボケ」が好きな関西人はなぜか「バカ」は嫌い。あまり変わらないような…。

1011kansai2

こういった文化の違いを知らないとトラブルの原因になってしまう可能性もある…。

▼関西から東京、東京から関西など生活の場を移す時は要注意だ。孤立する可能性がある。

1011kansai1

▼生活の場を移さなくとも、旅行や出張の時は「郷に入れば郷に従え」だ。

1011kansai11

そして加藤さんはもう1つ、関西と東京の違いを紹介していた。「関西人はいきなりつっこんだ話をしてくる」

1011kansai12

1011kansai13

関西の人が元気が良すぎるのか、東京の人が元気がなさすぎるのか、一体どちらなのだろうか。とにかく、加藤さんのイラストを見て図星だった関西人は、東京で煙たがられないように心がけてほしい。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする










▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


▼netgeekカテゴリー別facebookページ

Comments (2)

  1. そういうやり取り自体は特殊でもなんでもない

    大して仲良くない、初対面の相手にすらそれやるから嫌われる

    それだけのことだ

     
  2. やめてよー、京都出身やけどこういう事されるとかなりイラつくし全くオイシイなんて思わない。
    関西でひとまとめにしないで欲しい。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!