netgeek

0

【閲覧注意】Googleストリートビューで世にも恐ろしい場所が発見された((((;゚Д゚)))))))

lemon 2015年10月7日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

Googleマップのストリートビューで発見された日本のとある場所が、めちゃくちゃ恐ろしいと話題になっている。

Googleマップのストリートビューは世界中のあらゆる場所を見られることで人気を博している。しかし、時には暴きだしてはいけないものの真実まで見せてしまうことがあるのかもしれない。

google_map_manekin2

数え切れないほどの国や地域を写し出しているので、ストリートビューを眺めていると、ときに思ってもみないような光景を目の当たりにすることもある。

それがこちら。埼玉県の川口市に椅子に座った人間が壁にめり込んでいる場所があったのだ!!!!!!!!!これはKOEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!!!!!!!!!!!!

google_map_manekin1

人通りの少ない静かな場所にひっそりと埋まっている一人の人物。いやいや、これって何かの間違いだろ!

「こんなのあるわけない」と思い改めて実際の場所を調べてみると…。うわあああああああああああ!!!!!!!!!!椅子に座ったマネキンが本当に埋まっていたぞ((((;゚Д゚)))))))!!!!!!!!!!!!!

google_map_manekin3

昔はここで店が開かれていたような形跡はあるものの、それ以外は全く不明。それにしても本物の人間でなくて良かった…。

噂によるとここは以前、喫茶店が経営されていた場所でそこの店主が一風変わった趣味の持ち主だったという。

maxresdefault

どう考えても趣味が悪すぎるとしか考えられないが、店がない今となっては都市伝説に近い話だ。

皆さんもストリートビューで様々なところを見てみると、もの凄いものを発見出来るかもしれない。

14-incredibly-awkward-google-street-view-photos

もしかすると身震いしてしまうほど恐ろしい場所を見つけてしまうかもしれないので、心の準備だけは忘れずに…。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!