netgeek

0

カトリックとプロテスタントを簡単に見分ける一覧表が便利すぎると話題に

Gil Pender 2015年10月5日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

Twitterに「カトリックとプロテスタントを簡単に見分ける方法」をまとめた画像が投稿されて興味深いと話題になっている。

Twitterユーザーの「りよん(@leeyongsoo)」さんはキリスト教に関する面白い豆知識を見つけて投稿した。

1005christ8

▼カトリックとプロテスタントの違いが一目瞭然。これは知らなかった!

1005christ7

日本のキリスト教徒率は1%と言われており、日本人のほとんどがキリスト教の知識には疎いという世界的に稀な現象が起きている。この投稿は多くの日本人が知らない知識だったためか、現在2万回以上リツイートされて大拡散されている。

しかし、それにしても最後の「家計が苦しそうなのがカトリックで、余裕を感じるのがプロテスタント」という見分け方は面白い。

ここで改めて教会の違いを見てみよう。上がカトリック教会で下がプロテスタント教会だ。

1005christ6

1005christ5

カトリック教会は内装に凝っており豪華だ。一方で、プロテスタント教会は本当に十字架とオルガンしかなく質素だ。

カトリックとプロテスタントの違いについては他にも報告がされた。

▼聖歌=カトリック、賛美歌=プロテスタント。

1005christ3

英語は聖歌も賛美歌も”hymn”だが、日本語に翻訳された時の違いによってカトリックとプロテスタントを見分けることができるという。これもまた面白いまめ知識だ。

▼十字架にキリスト=カトリック、十字架に何もない=プロテスタント。

1005christ4

1005christ1

1005christ2

今日から、洋画を観るときは今まで気に留めなかったところまで目がいきそうだ。この豆知識はしっかり頭に入れておきたい。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!