netgeek

0

スマホに差し込んで使う「ピコカセット」はレトロな感覚が味わえる新アイテム

Gil Pender 2015年9月22日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

海外のニュースサイトで、スマホにカセットを挿してレトロゲームを起動する「ピコカセット」という日本の商品が紹介されて話題になっていた。

参考1:Weirdness: Japanese Company Wants To Bring NES Games To Smartphones Via A Tiny Cartridge

ピコカセットの写真はこちら。おおっこれはかわいい!

0921piko4

大きさはゲームボーイアドバンスのカセットほど。カセットにイヤホンプラグがついていることから分かるように、スマホのイヤホンジャックに差し込んで使う。

▼スマホに取り付けるとこのような感じに。

0921piko02

使い方は昔のゲームボーイと同じでカセットを入れるだけと実にシンプル。

ここで疑問になるのが、スマホなのだから「データで配信してアプリをダウンロードさせるほうが良いのでは?」ということだ。

0921piko5

あえてそうしないのにはちゃんとした理由がある。誰かのアカウントに紐付けられたデジタルのサービスだと他人とそれを共有するのは難しいが、PlugAirだと「カセットの貸し借り」をすることができる。このピコカセットに使われているのはPlugAirという注目技術だ。

▼デジタル化が進んだ時代だからこそ、アナログなものに回帰する流れが来るかもしれない。

0921piko05

PlugAirのコンセプトの1つは「直接手渡しでデジタルコンテンツが行き交う仕組み」。このコンセプトは音楽業界で高く評価されており、ユニバーサルミュージックやアミューズに所属しているミュージシャンの楽曲の販売、ツアーグッズとしても使われている。ただPlugAirは単にアナログなものというわけではなく、データの取得などはクラウド技術を使っており、アナログの面倒な部分はデジタルに変えている。

なにより、実物を持っている感覚を味わえるのは嬉しい。

0921piko01

デジタルなものをあえてアナログな形で持つことには何か付加価値がついているように感じられる。同じデータでも、音楽ファイルだけを貰うより好きなミュージシャンのロゴが入ったカセットの方が嬉しいはずだ。それと同じように、思い出のゲームのロゴが入ったカセットを昔と同じ感覚で差し込んで楽しめるのはゲームファンにはたまらないだろう。

このピコカセット、残念ながらまだ発売はされておらず、ピコカセット製作委員会が現在鋭意開発中だ。

pikokasetto

早くレトロな感覚を味わってみたいものだ。完成が待ち遠しい。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!