netgeek

2

【鬼怒川洪水】犬生きとったんかワレ!!!!!!!!!!!!!!

腹BLACK 2015年9月16日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

鬼怒川で洪水が起きた際に安否が心配された2匹の犬が無事生き延びていたことが分かった。

茨城県筑西市を襲った豪雨は堤防を決壊させ、猛威をふるった。

kinugawa_dogs1

マスコミの中継ではフェンス越しに逃げ場を失った2匹の犬が映しだされ、多くの人がこの後どうなったかを気にしたのであった。首輪をつけていないのでおそらく野良犬だろう。すでに肩のあたりまで水につかっている。

その後、水がひいてから取材陣は改めて同じ場所にいってみることに。

kinugawa_dogs2

残念ながらいくら探せど犬の姿は見つからない。やはりだめだったか…。誰もが落胆したそのとき…。

近所の住民「いましたよ」

kinugawa_dogs3

なんだってえええええええええ!?これは辺りを探すしかない!!!!そしてその結果…。

犬生きとったんかワレ!!!!!!!!!

kinugawa_dogs4

意図せずして見事に4コマ漫画のような流れになってしまった。一時は大変な危機に陥った犬2匹は今も仲良く暮らしている様子。どことなく、口角があがって笑っているように見えるのが可愛い。本当に生きていてよかった。

なお、netgeekでは1年前の2014年8月にも同じような記事を執筆したことがある。洪水でイノシシが流されたときの記事だ。

BupV4s0CQAEWeR1

参考:「イノシシ生きとったんかワレ」 洪水で流されていった絶体絶命イノシシが後日元気にしているのを発見

こちらもほっとするような話なので興味がある方には是非一読をおすすめしたい。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (2)

  1. いきとったんかワレって書き方だと、見るひとによっては面白がってるようにとれると思います。助かったのは素晴らしい事です、だからこそ書き方気を付けてほしいです。

     
  2. 面白がって書いてるようにしか受け取れない。
    動物の受難をネタに、そこまでして己のアピールがしたいのか。生きとったんかワレって
    表現、なんやこれは。品性を疑う。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!