netgeek

0

【衝撃映像】時速110kmで走るスケートボードが神業すぎてヤバイ

Gil Pender 2015年9月17日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

Zak Maytumという人物がYouTubeで公開している映像が世界に衝撃を与えている。なんと、ほとんど素の状態のスケートボードが時速110kmのスピードを出しているのだ。衝撃の結末をご覧あれ。

Zakさんはコロラドの一般道を滑り出す。

▼ヘルメットと手袋はしているもののほぼ素の状態だ。

0916sukebo5

▼一般道なので対向車線から車が来ることも!時速110kmなので対向車は一瞬で消えてしまう。

0916sukebo1

体感的には時速200kmくらいで車が向かってくるように感じるのではないだろうか。

▼ちょっとバランスを崩すと対向車線にはみ出そうになる。運悪く対向車が来たら一巻の終わりだ。

0916sukebo3

そしてこれだけでは終わらない。

世界に衝撃を与えたのは、ただ単に速いからではなく、ブレーキのかけ方がすごすぎるからだった。

▼実はZakさんは手袋に円形の摩擦材のようなものを付けている。

0916sukebo3

▼そして、止まる時はこの円盤を道路に密着させてスピードダウン!火花を出しながらスケートボードは減速する!

0916sukebo4

世界に衝撃を与えている映像はこちらから観ることができる。

https://youtu.be/5fOVXndyjAo

なお、日本キックスケーター協会のホームページによると、スケートボードは遊具扱いのため車道を走るのは許されていないとのこと。海外ならではの映像といえよう。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!