netgeek

0

iPhone6の在庫処分を図るauショップが必死すぎると話題に(動画あり)

腹BLACK 2015年9月7日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

iPhone6sが発売間近となり、各携帯通信会社は必死に在庫処分を試みているようだ。チラシやバナー広告で必死に販売を図る。

そんな中でも一際目立つ行動に出たのがこちらのauショップだ。なんと店員総出で通りがかる車に「iPhone6、0円」をアピールする!

au_iPhone6

もはやこれだけでも必死過ぎてかなり面白い光景なのだが、これでは終わらないのがこの話の面白いところ。Twitterにアップされた動画を見ると、なんとこの看板持ちの店員たちはユニークな動きで踊りのフリまでつけていたのだ。

auショップの類まれなる営業力を是非とも動画でご覧あれ!

真ん中の男性が中心となってリズムをとり、左右に揺れている様はあまりにも面白い。そして最大の見どころは0:24から右側の男性2人が合体してコンビパフォーマンスを行うところ。そんな隠し技どこで習得したんだ!

Twitterではこの光景が大変話題となり、64,000以上のモンスター級のリツイートを生み出した。

au_iPhone6_2

NTTという巨大バックをつけたドコモ、孫正義率いる勢いのあるソフトバンクと比べていまいちぱっとしなかったau。我々が抱いていたイメージは間違いだったのかもしれない。実は物凄くアグレッシブだったのだ。

さて、ところでこの謎のパフォーマンスは効果はあったのだろうか。ネット上では「店員が邪魔で入れねーよ」「これディフェンスしてるじゃん」「ディフェンスに定評のあるauショップ」などというツッコミが多数見られた。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!