netgeek

0

【速報】任天堂のプレゼン資料が、新人がパワポで作った感全開!!

腹BLACK 2014年1月31日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

日本を代表する一流企業の任天堂のプレゼンテーションがあまりにも稚拙で中学生がつくったような資料が使われていると話題になっている。東大生がたくさん集まる会社の仕事水準は案外高くないのだろうか。

実際に使われた資料をみてみよう。

背景デザイン無しで真っ白。

adaeeaa8

シンプルを目指した結果こうなったのか。

55b1af8b

パワポを覚えたての人がつくるような資料だ。

918a0ba0

おおーっとここで図形機能を使い始めた!

5750f608

四角の中の文字が上によってるぞ!縦に調整するやり方がわからなかったのか?内容も現実性がないような…。

773b550a

こういう機能があったから使ってみましたといわんばかりの矢印使い!パワポにこういう矢印あるよね

2d4da7d9

また文字ばかりに。もしかして、図表つくるの間に合わなかったとか…

7cac7387

2b4faf12

なんともシュールな「ありがとうございました」

2e0b1937

ツイッターでの反応

 

 

 

 

 

 

 

 

企業のプレゼンってもっとかっこよくなかったっけ。

ここで、秀逸なプレゼンで有名なアップル、スティーブジョブズの資料を見てみよう。

fig02

かっこいい!背景色を濃紺にして文字は白色と、普通のプレゼン資料とは一味違う。

SJBook0716_03

グラフもかっこよく見せてる。

SShot(2010-01-11+14.37.54)

改めて見比べると、任天堂のものとは歴然とした差がある。

773b550a

岩田聡社長が収益向上を目指して、満を持して行ったプレゼンがこの出来でいいのだろうか。やり直しを命じられるレベルではないか。

見た目のひどさもさることながら、内容も乏しかったため、こ株価はの後下げに向かったという。

任天堂株が下げ転換、岩田社長のビジネスビジョンに失望

午前の株式市場で、任天堂が下げ転換。一時4%超の下げとなった。前日に発表した自社株買いなどを材料に朝方は買い優勢だったが、30日午前に開かれた経営方針説明会での岩田聡社長の発言に失望しているという。

岩田社長は説明会で、ビデオゲーム専用機の未来を悲観していないとの認識を示すとともに、今後もハード・ソフト一体のプラットフォーム ビジネスを経営の中核にすることに変わりないと言及。ただ、市場では「据え置き型のハード機を売り、ソフトで稼ぐというビジネスモデルは、今やタブレット やスマートフォン向けのゲームに押され、伸び悩んでいる。スマホ市場への進出など新たな事業展開を期待していた投資家から失望売りが出ているようだ」(国内証券)との声が出ていた。

株価をグラフでみてみると、ひどい下がりよう…。

z

ガンホーやコロプラなど、スマホブームの潮流にのって急成長するゲームメーカーが頭角をあらわす中、スマホへのゲーム提供を頑なに拒絶する任天堂は今後どこに向かうのだろうか。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments are closed.




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!