netgeek

1

【炎上】中国国際ロボット展に「謝罪する安倍総理」が出展されていたことが判明

腹BLACK 2015年7月23日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

7月に上海で開催された国際ロボット展にて、ひたすら頭を下げる安倍総理にそっくりなロボットが出展されていたことが分かった。

スーツを着た安倍総理…。肌の質感はかなりリアルにつくってあるように見えるが、ただお辞儀を繰り返すだけの単純なロボットだ。

abesouri_apology3

abesouri_apology1

展覧会の参加者はこのロボットを見るやいなや皆一様に喜んだ表情を見せ、スマホで撮影する、耳元に口を近づけて暴言を吐く、つつくなどといった挑発行為を行った。

一体誰がこのような悪質なロボットをつくって設置したのだろう。

abesouri_apology

中国国際ロボット展の出展者は国と企業のみ。外国人も多数訪れるイベントということで、悪意ある人物が政治的な意図をアピールする名目で設置したものと考えられる。

国際的な火種にもなりかえないこの挑発行為はすぐに中国国内のニュースに取り上げられ、賛否両論を呼んだ。「土下座までさせろ」という意見と「中国はこういうことするから民度が低いって言われるんだよ」という意見が真っ向から対立する形となった。

YouTubeには動画もアップされている。画質が悪いのでおそらくスマホで撮影したものだろう。

https://youtu.be/QXzhu6zSa_w

動画はもうすぐ4万再生を突破する見込みで、現在、高評価が120票、低評価が240票となっている。コメント欄は様々な言語で様々な意見が飛び交い、収集がつかない事態となっている。

一国の首相がここまでバカにされて黙っていていいのだろうか。日本人としては声を大にして抗議の声をあげるべきではないだろうか。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (1)

  1. だがそれ程似ていないのであった。(完)

    ていうか、若干竹中平蔵に似てる気がす…

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!