netgeek

0

30年前に作られた手書きのスーパーマリオブラザーズ設計図が見つかった

cocodepink 2015年7月13日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

日本で最もポピュラーなゲームと言っても過言ではないスーパーマリオブラザーズ。30年前に書かれた手書きの設計図が見つかり、海外をも巻き込んで話題になっている。

グラフ用紙のマスがマジックで塗られている。これが貴重なスーパーマリオブラザーズのステージ設計図だ!!!うおおおおおおお!

mario4

これを見るだけでゲームにはまった幼少期を思い出す人も多いのではなかろうか。昔はこんなふうにしてゲームを製作していたのか。

現在ノコノコと呼ばれる亀のキャラクターは元々はクリーパーと呼ばれていたようだ。顔つきが少し違う。

mario2

ラフに書かれたキャラクターには特徴と動きが書いてある。この30年前に書かれたキャラクターを今我々が3Dで遊んでいると考えると不思議だ。

さらにベースとなるステージの設計図上に薄く透けた紙を重ねてマリオの細かい動きを確認する。

mario3

スーパーマリオブラザーズを作った宮本茂さんは「ゲームのプレイの仕方を誰もが遊びながら学べるように作ったのがこの初期のステージ」だと言う。

さらに背景イラストを重ねる。うわぁぁぁああああ!なんか見たことがある!!!

mario5

細かい色の設定、描かれる山の高さ、雲の位置が指定されている。これはレアすぎて興奮するぞ!!!

こうして出来上がったのが1985年に任天堂から発売され一斉を風靡したファミリーコンピューター用ゲームソフト「スーパーマリオブラザーズ」だ!!!

mario

今も愛されるキャラクターたちはこうして生まれたと思うとなんだか浪漫を感じる。これまでこのゲームでどれくらいの人が遊んだのだろうか。30年間のゲーム界の成長を振り返ると今後のさらなる発展が楽しみだ!

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!