netgeek

0

カラフルな人工いくら作りに挑戦したら宝石のようなお寿司が出来上がった

cocodepink 2015年6月10日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

netgeekの公式キャラクター「ぎーくす」が人工のカラフルいくらづくりに挑戦してみた。簡単に作れるのでレシピを解説していこう。

(1)まず材料として用意するのはこちら。

ikura3

着色料、油、スポイト、ゼラチンのたった4つだけ!

(2)ゼラチンを通常の3倍の濃さでお湯に溶かす。

ikura2

適当な量の着色料をお湯に入れて色つけしていく。カラフルで楽しい。

(3)色がついたゼラチンをスポイトに入れる。

ikura5

今回はスポイトの代わりにお弁当に入れる醤油入れを使ったぞ。

(4)コップに入れた油の中にポタポタとスポイトの中身を垂らしていく。SUGEEEEEEEEEE!いくらだあああああああ!

ikura4

綺麗な丸になってゆっくりと沈んでいくではないか!いくらの密造に成功したぞ!

(5)その後、他の色も試した結果、うわぁぁぁあああああ!!!油の中にカラフルないくらが沈んでいるぞ!かわいい!

ikura1

全色垂らしても混ざることなく、ちゃんと円形を保っていた。

(6)冷蔵庫で30分ほど冷やした後、水で洗って油を落としていく。

ikura6

冷蔵庫で冷やさないとグニョングニョンになってしまうから気をつけよう。

(7)最後に軍艦に盛り付ければカラフルいくら軍艦の完成!!!うっわ、すごい綺麗や!宝石のお寿司やあ!

ikura7

これはめちゃくちゃ楽しいのでかなりオススメ。みなさんにも是非とも作ってみてほしい。

動画ではスーパーボールになるかどうかも実験している!しかし、その結果はなんと…。

https://youtu.be/XzSoRlTp6hY

夏休みの自由研究にも使えそうなので、ぜひ参考にしてみてほしい。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!