netgeek

0

60代向け雑誌MADUROが変な言葉を流行らせようとしている!!!!!

腹BLACK 2015年4月30日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

2014年に創刊された中年~更年男性がターゲットの雑誌MADURO(マデュロ)が新しいブームを起こそうとしている。

これからファッション市場に一気に旋風を起こす言葉がこれだ!ってなんじゃこりゃあああああああ!

jijikawaii2

MADUROの編集長は元LEONの編集者、岸田一郎氏。「ちょいわるおやじ」という言葉を生み出した大物が次に攻めるのは「ジジかわいい」だった。

言うまでもなく「ジジかわいい」は「ジジイかわいい」の略語。MADURO編集部は公式HPにて茶目っ気溢れる新しいスタイルで「巷にあふれるチャラジーや枯れジーとは差別化しよう」と提案している。

jijikawaii3

これまで本誌が推奨してきたコゾーやオヤジとの差別化の最短距離は、とにかくリッチに装うこと、でした。ですが、これを極めるとどうなるか。やりすぎジジイになりかねないんですね。時にはあえて隙を見せるのも年長者の度量ってモノでは?そこで今回は完全無欠を避け、装いに遊び心と茶目っ気を足す“ジジかわいい”春夏スタイルをご提案いたします。

https://maduro.jp/month/index.php

もう完全によく分からない世界すぎて面白い。チャラジー、枯れジーっていう表現も初めて聞いたぞ。

MADUROではその他にもキャッチャーなフレーズが飛び交う!非常に華やかで見ていて楽しい。

jijikawaii4

ジジイ無理すんなよ…。事故って死ぬぞ。

声に出して読むとやけにリズム感のいい見出し。

jijikawaii5

60歳にこんな世界があるとは知らなかった。やけに人生を謳歌してそうで羨ましい。

MADURO最新号は絶賛発売中。表紙にもあの言葉が載っており、猛烈にプッシュしていることが分かる。

jijikawaii6

鮮やかな黄色が目立つMADURO最新号。これは一度は読んでみたい。インパクトが強すぎる「ジジかわいい」は流行語大賞を獲るかもしれない。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!