netgeek

1

【速報】すき家高円寺店でワンオペに疲れきった店員が倒れる事件が発生!ブラックな労働環境は何も解決していなかった

腹BLACK 2015年4月20日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

店舗運営を1人のスタッフに任せるワンオペレーションこと通称「ワンオペ」が社会問題化してから、すき家は抜本的な労働環境改善を行ったと主張しているが、実態は何も変わっていない。

音楽業を営む男性はすき家高円寺店に行ったところ、驚くべき光景を目の当たりにしたとTwitterで報告してくれた。

昼飯にすき家高円寺店に行ったら、店内全ての席に食べ終わった食器が放置されてて、ワンオペで忙しいのかなと思い、別に急いでないから気長に待ってたら…厨房から店員の「もう無理です…!うう」という悲鳴のような声が…何事かと思い中を覗いたら店員さんが倒れてた、ずっと忙しくて限界とのこと。
https://twitter.com/HALTAZ/status/589693279580487680

ゼンショーは上場企業でありながらコンプライアンスなどどこ吹く風。時給1000円程度のアルバイトをとにかく酷使して儲けようとしているのだ。

店内には緊急アナウンスが流れた。これは普段から店員の働き具合を監視カメラで見張っているということの証左だ。

その後、本部から「店員体調不良につき申し訳ありません。お代は頂きませんので…」という緊急アナウンス。労働環境改善したとかプロモーションしてるけど、ワンオペや長時間労働の実態は変わってない。経営陣は現場の人間の事なんて使い捨ての駒くらいにしか思ってないのがよく分かった。
https://twitter.com/HALTAZ/status/589695854509891585

ワンオペを廃止して労働環境を改善したというのは単なる表向きのパフォーマンスだったか。実態はいまだに許されざる労働力の買い叩きが起きているのだ。

Twitterは男性の一連の報告に騒然となった。

中にはそれでも客を捌ける店員もいるのかも、知れないけど、その人が特別なだけで全員がそれを出来るわけじゃない。人間はロボットじゃないんだし。今回、たまたま自分がすき家で目撃しただけで、他の会社でもヤバい労働環境が蔓延ってるし本当に危機的な状況だと思う。
https://twitter.com/HALTAZ/status/589697234683342849

あと、その時に居合わせた客も倒れてる店員さん置いてみんな出て行っちゃって、放置しておく訳に行かないから助けが来るまで、新しく入ってきた客に店員さんが倒れてるので無理ですと対応したり…。
https://twitter.com/HALTAZ/status/589700265181188099

助けの店員さんが来たので任せて店を出た。完全に食欲は失せて、今も悶々とした気分…しばらくして再度様子見に行ったら、何事も無かったかのように普通に営業してた…怖
https://twitter.com/HALTAZ/status/589702283547422720

すでに外部から何度も指摘されているようにすき家本部が取るべき手は「運営スタッフを増やすだけ」と明確なはず。度重なるバッシングにも折れないのは本部の人間が現場の叩き上げで「ワンオペをこなしてこそ一人前」、「甘えは許さない」という考えをもっているからだからという。

しかし客の立場では、店員が倒れるほど過酷な労働を強いる店では気持よく食事できないのもまた確か。すき家はこれでいいのだろうか?

sukiya_koenji

これでは好きになれないや…。今すき家で起きている悲惨な現状を広く伝えたい。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (1)

  1. 大きなお世話なのでは?ワンオペが嫌ならすき家で働くのを止めればいいし、すき家で働きたいのなら、ワンオペをこなせるよう頑張れば良い。深夜労働って、すき家以外にも、コールセンターとか道路工事現場の交通整理だとか、ファミレスとか色々あるよ。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!