netgeek

0

魚を川からトラックに直接送り込む「Fish Canon」は輸送イノベーション

cocodepink 2015年3月31日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

カナダとアメリカ合衆国を流れるコロンビア川で行われている漁の出荷風景が斬新すぎる。ホースを使った新手法で一瞬にして魚を出荷用トラックに積みこむことができるのだ。

おや、これは何をしているんだ?ホースにどんどん魚を入れているぞ。ギョギョギョ!?

sakananosyukka (1)

sakananosyukka (3)

魚の出荷というと、漁師たちがカゴに魚を積んで運んでいる姿を思い浮かべる人が多いだろう。しかしこの映像のハイテク漁師たちは慣れた手つきでホースに魚を吸い込ませていくのだ。このホースはどこに繋がっているのだろう…。

辿ってみるとホースの先はなんと出荷用トラックだった。なんて効率的なんだ!

sakananosyukka (6)

まさか川からダイレクトにトラックへ魚を送ってしまうとは…。斬新すぎる。これは俗に「FISH CANNON(魚の大砲)」と呼ばれている新しい輸送手段だ。

ホースを通った魚はしっかり生きているのご安心を。

sakananosyukka (4)

便利なうえに新鮮なままで出荷できるなんて漁師も消費者も嬉しいことだらけだ。こうすれば重い水を運ばなくてもいいのか!SUGEEE!!!!!

効率的に送り込まれる魚の映像はこちら。

http://www.liveleak.com/view?i=ca5_1411568928

ホースの中はどのような構造で魚を移動させているのだろう。いろいろ気になるが詳しくは企業秘密。これは輸送界のイノベーションだ。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!