netgeek

2

【目から鱗】スコップを使うよりも圧倒的に効率がいい雪かき方法

腹BLACK 2015年2月4日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

Joshua Jordanという男性がYOUTUBEで公開した圧倒的に効率のいい雪かきの方法があまりにも斬新だと注目を集めている。

「雪が降ったときは道をつくるためにスコップを使って雪かきするよね。でも雪は意外と重いし、スコップを用意するのは面倒だ」

snowshoveling1

「そこで今日は超クールなライフハック術を教えるよ。もっと簡単な方法さ」

そういうと男性は何やら雪玉をつくりはじめた。

snowshoveling2

はて、何をしているのだろう。雪合戦でも始めるのか?

その答えはすぐに明らかになった!雪だるまをつくる感覚でころころと転すと綺麗な道ができるのだ。

snowshoveling3

確かにこの方法だとさほど力が必要ないうえに道具もいらないので圧倒的に楽。目からうろことはこのことか。

????「なんということでしょう。匠の技で雪を転がした後にはちょうどいい幅の小道ができあがっていたのです」

snowshoveling4

自然にできた緩やかなカーブがちょっとオシャレ。絶対にスコップよりこっちのほうがいい。

現在こちらの動画には外国人の「SUGEEE!!!!」という大絶賛の声が集まっている。

「雪玉が大きくなってきたらまた小さいのに乗り換えればいいよ。この地域の人たちはみんなこうするんだけど、あまり雪が降らない地域の人はこんな便利なライフハック術を知らないみたい。是非使ってみてね」。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (2)

  1. これができる雪は限られてる。
    どの地方でもこれが出来る訳じゃない。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!