netgeek

4

イケダハヤトが自分の悪口を言っているFacebookユーザーをブロックしまくっていることが判明

腹BLACK 2015年1月9日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

高知県在住のブロガー、イケダハヤト(28)が自身のブログ「まだ東京で消耗してるの?」にてFacebookで自分のことを誹謗中傷している人物を片っ端からブロックしていると明かした。

自分のブログ記事を友人がFacebookでシェアしてくれた際に、さらにその友人が自分をdisってるのを目にすることがよくある。

ikedahayato_facebook

例と挙げられたのは、「顔が生理的に受け付けない」、「つまんない。そもそも好きじゃない」というコメント。

友人とのコミュニケーションを楽しもうとしているときにこんな誹謗中傷文が目に入ったらけっこうな心的ダメージを受けつつも同時に怒りまで覚えそうだ…。

そんなとき、イケダハヤトは驚きの行動に出る。

ikedahayato_facebook2

なんと片っ端からブロックしていっていたのだ。ご丁寧にもキャプチャ画像までアップしてしてくれているぞ。有名人なら誰でも叩かれない人はおらず、それは「有名税」などと表現されたりもするのだが…。

ブロックする理由については、「陰口をいう人が嫌いだから」と説明。

ぼくのガラスのハートが傷つきますよ。損害賠償ものです。5,000円くらいかな。ぼくはすごく性格が悪いので、こういう書き込みをしている人を見つけたら、忘れないように即座にブロックしています。ひどいですねぇ。

だって金輪際仲良くなりたくないじゃないですか。一番嫌いなタイプですよ、人間として。人生において、こういう人と出会ってしまうのはリスクです。

ちなみにぼくはこれを「ソーシャル陰口」と言っています。エゴサーチすると全部見えるっつーの。

堂々とツイッターとかブログに「イケダハヤト死ね」とか書き込んでるんじゃないよ。もうそれは病気ですよ、あなた。本当に。がんばってください。社会復帰応援してます。

http://www.ikedahayato.com/20150106/19198769.html

「ソーシャル陰口」という新しい言葉までつくりつつ、「病気」とまで断言する毒舌っぷりだ。

そして、陰口はなによりも自分自身をダメにしてしまうと力説する。

人間がダメになっていくと思うんですよね。ネットだからといって、見えないからといって、誰かを名指しで誹謗中傷しているような人は、何より自分の人間性を毀損していることに気づくべきです。

内田樹先生の言葉を借りれば、誹謗中傷は何より「自分」に対する「呪い」なのです。

http://www.ikedahayato.com/20150106/19198769.html

確かにその通りかもしれない。実にありがたいお言葉だ。だが、それにしてもイケダハヤトはこれまで一度もソーシャルで誹謗中傷したことがないのだろうか?

一瞬疑ってしまったが、きっとないはずだ。なんせ、「悪口をいう人は病気で人間性を毀損している」とまで言い切っているのだから。

おや、これは何だろう?

ikedahayato_kageguti

本当に何だろう????

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (4)

  1. そもそもイケダハヤトってバカでも読める簡単な文章で全方位に悪口を言う人、って理解なんだけども。
    あとハゲてるし顔がキモいから嫌い

     
  2. この人炎上させてイケハヤって全方位に悪口言って炎上させて稼いでるんだから、ブログやTwitterに記事載せた時点で向こうの思うつぼ。
    本人がコピペ容認してんだからリンクなんて張らずに勝手に転載すりゃ良いのに。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!