netgeek

0

【衝撃】目だけ覗かせているワニは水中で意外な姿勢をとっていた!

腹BLACK 2013年12月5日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

氷山の一角という言葉にある通り、目に見えるものだけが真実ではなない。本質は目に見えないろことにあったりするものだ。優雅に泳いでいる白鳥が水面下で必死にバタ足で泳いでいることはすでに有名であろう。では他の動物は?

ワニが水面でとっている体制が意外にもカッコ悪いと話題になっている。ワニと言えば、水面に目だけ覗かせ、獲物をじっと待つかっこいいハンターのイメージをもちがちだ。

47bc6e10

しかし、今回その体制を知ってしまうと見る目が変わるかもしれない。

large_

立ってる!イメージと全然違うぞ!なんか弱そう。

img_1609115_55055852_0

やっぱり立ってる!この体制のほうが後ろ脚で地面をけれるので、獲物に食いつきやすいということなのだろうか。

shizufan032_R

071101_1230~0001

こちらは脚がつかなくて浮いてる。しっぽで体を支えてバランスをとっているようだ。

img_992863_52606467_8

ワニは泥沼など、透き通っていない場所を好んで生息するので自然界ではこのような体勢を見られることはない。
動物園で飼育してみて初めて分かった習性なのだとか。

おまけ
旭山動物園。水中でのカバのダイナミックな動き。

http://youtu.be/ZEf-NlJeAWk

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする










▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


▼netgeekカテゴリー別facebookページ

Comments are closed.




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!