netgeek

0

たった1人でパクツイBOTと戦ってアカウント凍結させまくっているナカシマ723さんの快進撃がすげえええ!!!

腹BLACK 2014年12月6日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

面白いツイートや画像を盗んであたかも自分のアイデアのようにして投稿する剽窃・盗用は言うまでもなく著作権侵害なのだが、Twitterではパクツイが横行しており規制が徹底されていないのが現状だ。

そんな中、漫画家でもあるTwitterユーザー「ナカシマ723(@nakashima723)」さんはパクツイを撲滅すべく戦い、かなりの成果をあげ始めている。

pakutui1

まずは12/2にフォロワー40万人超のBOT、「吹き出す画像(@fukidasu_gazou)」のアカウント停止に成功。このアカウントはちょうどナカシマ723さんの書いたイラストも悪用していたのだ。

続けて4日にはフォロワー17万人のワロスBOTの凍結にも成功。

pakutui2

誰もが困っていた悪質パクツイBOTに勝利したとして大絶賛された。こうしてフォロワーが多い大物BOTでも著作権者からの申し立てがあればTwitter社はきちんと対応してくれるということが分かったのだ。

さらに同じ要領でフォロワー19万人の「3000ふぁぼBOT@3000favs_BOT」もBAN成功。

pakutui3

何でもありで汚かったTwitterがあっという間に綺麗なTwitterに変わっていく。きっとこのBOTを運営している業者はさぞかし困っていることだろう。

これまで多くの人が通報しても無駄で泣き寝入りしていたのに、どうしてナカシマ723さんはアカウント凍結に成功することが出来たのか。

pakutui4

どうやらカギは通報回数のようだ。BOTが犯している違反箇所を徹底的に通報すれば、Twitter社はBANに乗り出してくれるとのこと。逆に言えば、規約違反を1つ通報したぐらいでは無駄ということだろう。

ナカシマ723さんは現在、パクツイを自動で通報できるプラグイン「パクツイスレイヤー(COPYCAT SLAYER)」の作成に乗り出しているという。

pakutui5

誰に言われるまでもなくここまでボランティアで活動してしまうナカシマ723さんの行動力はスゴイとしか言いようがない。本来であればTwitter側が自発的に対応すべき問題なのだが、ずいぶんと腰が重いようなのでもはや有志のユーザーが動くしかない。これからナカシマ723さんを応援していきたい。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!