netgeek

0

外国人が見つけたiPhone6、6つの脆弱性

腹BLACK 2014年9月25日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

スティーブ・ジョブズがいなくなったapple社から発売された期待の新商品iPhone6と6PLUSに次々と新たな脆弱性が見つかっている。この記事では、外国人が検証したiPhone6の意外な弱点を6つ紹介しよう。

1.ミキサーにかけると壊れる。

▼ミキサーの中にiPhone6を入れてスイッチを押すと…。
iphone6mixier

▼バキンバキンに壊れる。
iphone6mixier2

▼そのまま回し続けると粉々になって白い煙があがるように。
iphone6mixier3

▼中を出してみるとこの通り。これは致命的だ。
iphone6mixier4

2.落とすと割れる。

▼ちょっと落としただけで画面がパリンパリンに。
Bx2rKBGCIAAu1pc

▼iPhone6は従来のものよりも薄いため割れやすいようだ。
Bx7xAnbCEAAaBpz

▼発売数日で被害者続出。
Bx-RqeBCUAIjlCB

3.曲がる。

▼指で簡単に折り曲がるのでポケットにいれておくと、知らない間に曲がっていたりする。
iphone6bend

4.ライフルで撃つと木っ端微塵になる。

▼海外の人は面白い実験をするものだ。
iphone6shot2

▼見事に弾が命中し、粉々に。
iphone6shot

▼こんな実験をするためにiPhone6を買うとは…よほどお金があるのだろう。
iphone6shot3

▼見事に砕け散って終了。
iphone6shot4

▼嬉しそうに破片をつまむスナイパー。なお、触るととても熱いらしい。
iphone6shot5

5.ハンマーで叩くと割れる。

▼カナヅチで画面をドンと叩くと…。
iphone6drop2

▼こんな風になる。やはり液晶部分までダメージがいっているようで、落としたときよりも悲惨なことに。
iphone6drop

▼それでも画面上側が生き残っているのがすごいところ。
iphone6drop3

5.液体窒素で凍らせて叩くと粉々になる。

▼わざわざ液体窒素を用意してiPhone6に。
iphone6liquidnitorogen

▼こちらが凍った状態。画像からすでにひんやり感が伝わってくる。
iphone6liquidnitorogen2

▼これをハンマーでぶっ叩く!!すると魔法のようにiPhoneは光り輝きながら砕けていった。
iphone6liquidnitorogen4

▼凍った部分に光が当たって光っているように見えるのか?
iphone6liquidnitorogen3

外国人達はこれらの実験に対して「まじかよ!!!ライフルで撃つところだった。危ねー!」、「これは貴重な実験だ。apple社しっかりしろよHAHAHA」、「えーiPhone6ってミキサーだめなのか。残念」と驚いた様子をみせていた。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!