netgeek

0

【速報】ホリエモンが松下政経塾の堀江版をつくると発表!題して『堀江貴文サロン』。会員を限定300名で募集中で現在残り枠55名。急げー!!

腹BLACK 2014年7月28日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

メルマガで年収1億円を実現したホリエモンこと堀江貴文がまた新たな形の情報発信に挑戦している。7/28にhoriemo.comにて「堀江貴文サロン(https://synapse.am/contents/monthly/horiemon)」なるものを立ち上げると公表したのだ。「サロン」というのはあまりピンとこない表現だが、松下政経塾のようなものといえば分かりやすいだろう。8/1から活動開始で現在精力的に配信しているメルマガよりも密なコミュニケーションがとれることをウリにする。

月額1万円で超高級

horiemonsaron
現在配信しているメルマガの月額料金が864円とお小遣いレベルで購読できる水準であるのに対し、サロンの料金は月額10,800円とかなり高額。さすがにここまで高いと入会するのにかなり勇気がいるのだが…。それなりに満足感の得られる内容になっているのだろうか。

堀江貴文による会員制コミュニケーションサロン。「ビジネス」そして「働くこと」この言葉によって繋がった起業家や投資家、ビジネスマンや技術者などが集い、情報交換や交流を行う場です。

<オンライン>
・堀江貴文による投稿、依頼、直接の交流 ・各界著名ゲストサロンメンバーの参加
・メンバー限定生放送(質疑応答)
・メンバー限定少人数ビデオチャット

<オフライン>
・月一定例講義&メンバーとのディスカッション
・不定期交流会(オフ会)
・不定期ミニ勉強会 ・年2回合宿勉強会

<会員特典> ・各種イベント参加権 ・地方講演会招待、優先席 ・関連商品、チケット等割引 ・その他会員優待多数
http://synapse.am/contents/monthly/horiemon

どうやらオンラインとオフライン両方から攻めていくようで活動自体は月1ながら、かなり充実してそうだ。ホリエモンファンなら直接堀江貴文に会えるというだけで無条件に嬉しいのでは?

さて、実はこの堀江貴文サロンはオンラインサロン・プラットフォームのSynapseを利用してつくられている。こちらは株式会社モバキッズの田村健太郎が運営しているサイトで、古いシステムであるメルマガを駆逐する新しい形の相互コミュニケーションツールと噂されているものだ。サロンへ入会するには、ユーザーネームを登録済みのFacebookアカウントが必要になるということなので、まだアカウントを持っていない人はこの機会につくっておくとよいだろう。

商売の天才―堀江貴文

131017horie10_1H8A8540
やはり堀江貴文はすごい。この試みで300名を集めきれば、ただでさえ多い収入がまた月300万増えることになる(もちろん手数料などはとられるので実際は少し減ると思うが)。その知名度と熱烈なファンがいることを活かしてビジネスを展開する様子は本当に商売上手で羨ましい限り。もうすでに残り枠55名になっているので明日には埋まってしまうものと思われる。迷っている人は早めに決断して申し込んでしまおう。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!