netgeek

118

TV局がやらせをしまくっていることを突き止めた10の証拠

netgeek 2014年7月13日
 

インターネットが発達したお陰でTV局の不正が明るみに出つつある。これまで、いいシーンやいいコメントを取りたいTV局のスタッフはエキストラを仕込むことで日常的にやらせ行為を行っていた。これはもちろん放送倫理に反する行為だが、少しくらい仕込みを使ってもばれないとたかをくくっていたのが実情。それでも一部の人は気付いていたのだ。この記事ではnetgeek編集部が総力をあげて収集したTV局のやらせインタビューの確たる証拠をお届けしよう。

1.暑さを紹介するシーンでNHKに映った美女。やけに不自然な仕草でハンカチで汗をふいている。
140712190324
140712190241

実はこの女性、去年2013年にも同じように登場していた。TV局が用意した仕込みタレントである。
ssd1401447137

GIF画像で見ると2度、カメラ目線になっている。見事な大根役者だ。
Pp7wf2s

2.街頭インタビューに応じる男性。あらゆる番組で何度も登場するのでネット上では有名に。
xLeV2lL

3.こちらは何度も登場する秋元志保さん。登場する度に押尾学のファンや酒井法子のファンになりきってコメントする。
o0561094711921196013

4.就職活動中の女性が会社員に早変わり
Br-4TlFCIAE5IVs.jpg large

5.裁判員候補者へのインタビュー。胸ポケットに「日テレ」のロゴが付いたメモ帳が入っていることから社員だと思われる
06df8dc2

6.スティーブ・ジョブズが亡くなった時に街頭インタビューを受けていた一般人の男性が野田首相のトークにも出席していた。偶然ではなく、局が用意した人物なのではないか。
979361

7.マンションに住む一般人として紹介された女性、政治家の側近だった
qs2_bor

8.「乗るしかないこのビッグウェーブに」の男性もTV局が先頭に並ばせた仕込み
b0300803_13560237

e76eef2d

9.報道ステーションが紹介した一般人は弁護士だった。日当いくらで雇われたのだろう
4f7727ef

10.同じ人物が複数の局にまたがって出演することも。斡旋しているエキストラ事務所などがあるのだろう。
NEWS23
GUqnKX8

Nスタ
ByhVgme

NHKニュース7
ck5zGYL

以上、驚くべき不正のオンパレードではないか。

ここまで異常な事態になっているの背景にはTV局側の止むに止まれぬ事情も見え隠れする。肖像権の問題などで無許可に一般人を映すのは難しく、また、最近はインターネット上に自分の画像が拡散されるのは困るとしてインタビューを断る人が多いのだ。困った挙句がエキストラを使ったやらせインタビューだったのだろう。

視聴者を騙しにかかり、台本のあるインタビューで国民の世論を誘導し、洗脳を目論むTV局はおごり高ぶりすぎなのではないか。日本国民はそんなにバカではないぞ。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Comments (118)

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!