netgeek

0

新型コロナウイルスで一時閉館した水族館、アザラシを案内する

netgeek 2020年4月1日
 

新型コロナウイルス対策で一時閉館した水族館や動物園は今、内部でどのような経営状態になっているのか。

とある水族館は事態をチャンスと捉え、普段ならできないようなイベントを開催した。

オーストラリアのクイーンアイランド・ゴールドコーストにあるシーワールドはアザラシのビリージュニアを館内の探検に連れ出した。普段は見られる側だが、自分がいる場所をじっくり見るのも悪くはないだろう。

自然界なら見られない横からの光景。特に動く魚に興味津々だ。

なお従業員はビリージュニアのことをハンサムボーイと呼んでいる。

魚を食べたそう(?)な仕草を見せることも…。

この機会でビリージュニアは熱帯魚などの生物をじっくりと観察した。1971年に開業して以来、こんなツアーを開催するのは初めてのことだ。

新型コロナウイルス対策としてシーワールドは4月22日まで閉館する予定。休み明けは再び活気を取り戻すだろう。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!