netgeek

0

コウモリみたいなスフィンクス、Instagramで人気者に

netgeek 2020年3月22日
 

ルーシーを飼っているジーラ・ベルガミーニさんは不屈の精神で数多くの困難を乗り越えてきた。決して諦めず、腕の良い獣医を探す努力が実を結んだ。

ルーシーに一目惚れした。

もともと友人のペットが産んだルーシー。ジーラ・ベルガミーニさんはその姿を見て虜になった。ただ、獣医によると神経に問題があり、水頭症であるという。手術がふさわしいというわけではなく、このまま生きていくのが幸せだという判断だった。

健康上の問題があるとはいえ、普通の猫と同じように家で飼い主と暮らしていくことはできる。ジーラ・ベルガミーニさんはルーシーを引き取る3日間で病気について調べ、準備を整えた。

「水頭症について書かれているものは読み尽くしました。水頭症について一番良い獣医も調べ、お金も貯金し始めました。もし薬代かもし手術が必要なときのためのお金です」

いざルーシーを引き取ってみると医療的な問題が山積みであることが分かった。初日はルーシーが頻繁に鳴くので、つきっきりのケアが必要だった。

お腹は空いているはずなのにご飯を残す。獣医に診てもらったところ、やはり十分な栄養がとれていないということで街一番の栄養士に予約を入れた。

ご飯をちゃんと食べないケースはよくあり、その場合は内臓に問題がある可能性が高い。ルーシーもやはり内臓がうまく機能しておらず、十分に消化できないことが食欲不振の原因だった。

問題を乗り越えてから絆は深まった。だが、その後も大変。水頭症のせいで頭蓋骨が変形し、まぶたが角膜を刺激していると分かった。幸いにも完治し、今では目薬さえ必要なくなった。

Instagramアカウント(lucythebatcat)を開設すると珍しい外見が話題となり、瞬く間にフォロワー2万4千人を抱える人気者になった。

ルーシーの性格は、仲間と時間を過ごすことと外に出ることが好き。散歩するときは乳母車に乗るか、バッグの中に入る。これからもネット上の人気者であり続けるだろう。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!