netgeek

0

フレンドリーな狼がいる島、人気の観光スポット

netgeek 2020年3月10日
 

ワシントン州アナコルテスに狼の聖地がある。カナダに近いということもあり、アメリカ人のみならずカナダ人にも人気の観光スポットとなっているようだ。

人間に慣れている狼と触れ合える。

Predators of the Heartという団体がAnimal Sanctuaryとして運営しているこの場所では人懐っこい狼を犬のように撫でることができる。狼は体が大きいが、性質はさほど犬と変わらないようだ。

※首輪をつけるのは写真撮影時だけ。

アリゾナ大学のウィーン教授によると本来、狼は人間にフレンドリーに接するような生き物ではないが、ポテンシャルは持っているため育て方によってはフレンドリーになるとのこと。近年は生息地が減りつつあるので保護してあげることが大事だ。

狼と触れ合いたければ事前にAirbnbを通して1人200ドル(約2万円)でガイドツアーを予約する必要がある。週休1日で1日に2回ツアーが行われている。残念ながら参加権があるのは18歳以上のみで子供は参加できない。

公開されている情報によるとかなり前に2件の事件が起きたことがあるようだ。一つは飼い犬がプライベートゾーンに行き命を落とした事件で、もう一つは狼が決められた地域から逃げ出し、近隣の敷地に侵入した事件。

なお、現地にはキツネ、ピューマ、爬虫類、鳥もいる。

写真で見るとやはり犬よりも体が大きいのが分かる。顔の大きさが人間の倍ほどあるのだ。

もし参加すれば一生の思い出になること間違いなし。動物好きな人には是非オススメの観光スポットだ。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!