netgeek

0

雪の中で子育てしている犬、これは保護してあげないと!

netgeek 2020年2月22日
 

犬のスノーベルはミネソタ州にある湖のレッドレイク近くで6匹の子犬と共に見つけられた。子育てをするにはひどく環境が悪い。

ここが家なのか!?

もしかしたら元は居心地の良い場所だったのかもしれないが、雪が積もったことで非常に寒々しい外観に。屋根も壁もなく、子育てをするには向いていない環境だ。

保護団体であるRed Lake’s Rosie’s Rescueは当時の状況について語る。

「スノーベルと雪の中の子供たちを見たコミュニティのメンバーはレスキューを要請しました」

周囲の雪は体温を受けて溶けており、とても寒そうだった。スノーベルたちを保護するためにすぐにシェルターに運び、医療チェックを受けさせる。

驚くべきは子犬たちが生後3週間であることだった。この寒い中でよく生き延びられたものだ。

しかし話はここで終わらない。今度は子犬たちの健康状態を良くするために栄養を与える作業に取り掛かる。3〜4時間かけて栄養を補給し、毛布もこまめに清潔なものに取り替える。毛布はご飯の度に取り替えるので洗濯物が山のように溜まる。

嬉しいことに子犬たちはみんな元気に育っていった。

「幸いにもスノーベルは良き母親で、子犬を綺麗にするのに熱心でした」

スタッフたちが子犬の世話をするのを見て安心したのか、スノーベルは徐々に人間を信頼するようになった。

子犬の大半はすでに里親が見つかって引き取られていき、今はあと3匹が残っている状態だ。

もしあのとき保護されていなければどうなっていたのか…。適切な連絡と迅速に動ける保護団体があってよかった。

残る子犬たちの里親もすぐに見つかるだろう。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!