netgeek

0

輪ゴムで服を作った美大生が登場!

netgeek 2020年1月26日
 

意外と暖かく、伸び縮みするので上着としては着心地が良いかもしれない。なんとどこにでもある輪ゴムで服を編んだ人が登場した。

長い時をかけて完成。

遠目からだとごく普通の服に見えるだろう。ところが近寄ってよく観察すると1本1本、本物の輪ゴムが編み込まれていることが分かる。

よく伸びるのが特徴。これは服として新しい素材を使ったイノベーション(?)だ

見せ方もかっこいい。

出典:https://twitter.com/sakamoto_entame/status/1220699967070728194

投稿:坂本エンターテイメント@sakamoto_entame (Twitter)

製作したのは多摩美術大学の学生で、現在、統合卒展2020にして上野毛キャンパス3号館・映像スタジオで展示中(1月26日まで)。製作者によると「1年かけて編み続けた輪ゴム」とのこと。

非常に丁寧な作業。かなり器用でないとできなさそうだ。

製作途中には編み棒が折れてしまうハプニングもあった。輪ゴムの弾力が強すぎたか。

なんだかかっこいい。

ユニクロあたりがこの発想に目をつけたりしないのだろうか。

これはもはやヒートテックを超える輪ゴムテック。驚くほど伸びる新素材だ。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!