netgeek

0

山崎製パンのハンバーガーをシワシワ脳みそにするのは素人。プロのやり方を真似してほしい

netgeek 2019年12月21日
 

山崎製パンから発売されているハンバーガーについて、温めると見た目が悪くなってしまうと一人の男性が苦言を呈した。しかし、これは温め方が間違っているだけと判明する。

誰もが経験のあること。

スーパーなどでハンバーガーを買ってきて電子レンジで温めるとバンズの部分がしわしわになってしまうのが何とも悲しいところ。写真をアップした男性はこれは逃れられない現実なのだと諦めている様子だった。

ところがここに鋭く切り込んだのが「ヤマザキバーガーガチ勢」を名乗るTwitterユーザーの「永遠の蒼@sioagisoluto」さん。「500wレンジで15秒、裏返して10〜20秒加熱するのがベスト」「そもそも惣菜パンは様子を見ながら裏表を少しずつ加熱するもの」と解説する。

そしてお手本のような写真を披露してくれた。今回用意したのはチーズバーガーとてりやきバーガー、そしてスライスチーズだ。

間にスライスチーズを挟み込む。そして先述した通りのやり方で温めると…。

めちゃくちゃ美味しそうなハンバーガーが完成。チーズの溶け方がプロすぎるうえ、バンズはノーダメージで素晴らしい。

出典:https://twitter.com/sioagisoluto/status/1207320105031364610

かつてここまで山崎製パンのハンバーガーを美味しそうにアレンジした人はいただろうか?もはや写真を見るだけで食べてみたくなる。

その後、このお手本を見た冒頭の男性はやはり温めすぎが原因だったと自省。よく見ると包装紙の裏側には「600Wで約10秒」と思ったよりも短い目安時間が書かれていた。

企業公式の正しいやり方に従っていればはじめからシワシワ脳みそにはならなかったはずなのだ。

みんなに耳寄りな情報を教えてくれた永遠の蒼さんは最後に「ノーヤマザキバーガー ノーライフ」という言葉を残した。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!