netgeek

0

軟式グローブのパークマンサー、カツラをカミングアウト

netgeek 2019年12月17日
 

学校へ行こうに出演したことで一躍有名になった軟式グローブのパークマンサー氏。今もなお根強い人気を誇り、当時を知っている人はメディアで変わらない姿を見るたびに嬉しい気持ちになる。

そんなパークマンサーが驚きのカミングアウトをした。

YouTubeに投稿された1本の動画はどうやら毛生え薬の宣伝動画らしく、芝居がかったセリフも気になるのだが、注目すべきはパークマンサーの容姿。そこに映っている姿は紛れもない本物で昔と変わらない見た目なのだが…。

ところが急にカツラをカミングアウトする。どうやら前髪部分が後退しており、ウィッグで昔の髪型を作っていたようなのだ。

軟式グローブはKOIKE(鋤柄茉美)と組んだコンビで、パークマンサーの本名は三箇一稔(さんがかずとし)。現在は俳優や振り付け師として活動しており、年齢はすでに41歳だ。

ふざけているが、髪の後退は深刻で本人も気にしていそう。

とはいえアフロだからハゲ具合が分かりにくい。美容師には昔の髪型はできないと言われたとのこと。

そして毛生え薬の宣伝に。

髪の横部分を見るに、やはりかなりハゲていそう。頭頂部もかなりきているのでは…。

もしかしたらアフロをやめたらトレンディエンジェル斎藤司氏のような状態かもしれない。

今回、勇気あるカミングアウトに踏み切ったパークマンサー、新たな髪型でキャラ付けするのはどうだろうか。ネット上の反応を見るにやはりパークマンサーはずっと愛され続けているように思える。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!