netgeek

0

毛皮にされる予定だったセーブル、女性が買い取って命を救う

netgeek 2019年12月2日
 

毛皮にされる予定だった1匹のセーブルが一人の女性によって救われた。今では安全な家でのんびりと暮らしている。

ファーにされるために飼育されていた。

Zhenyaさんはある日、インターネットでセーブル(イタチ科テン属)に一目惚れした。だが色々と調べていくうちに世界で最も高価なファーとして人気が高い事を知る。触り心地が滑らかで茶色から黒の色が人気の秘訣なのだという。

ロシアではベッドカバーや下着に使われることもあり、ある報告書によると70もの農場がファー用にセイブルを飼育しているという。

Zhenya「このままでは毛皮にされてしまうと思い、農場から直接買い取ることを決意しました」

すぐにセーブルを家に招き、一緒に生活を始めた。

「Umoraは感情が激しく噛むこともあります。何かを盗むのが好きないたずらっ子で、とても元気で賢い子です」

野生のセーブルは森に住み、木登りが上手。夕方になると狩りを開始する習性を持つ。

顎は小さいが、牙は鋭い。

イタチ科なので見た目はとても可愛い。

丸顔とくりっとした黒目が愛くるしい。

触り心地も気になるところ。

体はけっこう柔らかそう。

ドアップ。

耳が大きい。

ツーショット。

ぐいーんと伸び。

大きくなった!?熊の子供みたい。

セーブルとの共同生活はとても楽しそう。現在Instagram(russian_sable)では14万人ものフォロワーを誇る。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!