netgeek

0

犬と猫のための神インテリア14のポイント

netgeek 2019年11月19日
 

犬や猫を飼っている人は家具選びが動物基準になり、なかなかベストな答えに困るもの。そこで完璧とも言える一つの事例を紹介したい。

愛するミヤとハクのためにインテリアを工夫しまくった。

出典:https://twitter.com/nyorozo/status/1195958697383514112

写真を投稿したのはコピーライター、漫画家、原作者、東京工業大学元非常勤講師で「日本人の知らない日本語」「決してマネしないでください」「天地創造デザイン部」などの作品をもつ蛇蔵さん。

一見するとオシャレなアンティーク調の家に見えるが、実はペットのための工夫がたくさん施されている。

▼猫のハクと犬のミヤ。

14のポイントを簡潔にまとめてみた。写真を見ながら確認していってほしい。

(1)床はサンゲツのクッションフロア。滑らないし爪音もしない

(2)貼って剥がせる両面テープのクッションフロアが良い。特に吸着テープがオススメ

(3)茶色のソファは関家具。革風ファブリックで水拭きできる。爪研ぎされないし座り心地も良い

(4)サイドテーブルは猫がコップを倒しても被害が少ないトレイ型。IKEAで1,999円

(5)キャットタワー代わりにアンティークの階段を設置

(6)階段には滑り止めのアンチスリップスプレーを吹いて、表面をザラザラに

(7)キッチンの周りは網戸で猫の侵入防止

(8)網戸は突っ張りタイプの木の衝立を窓にはめて強化した

(9)置物は両面テープで固定している

(10)白い猫トンネルはIKEA。カラフルでないグッズを選んでいる

(11)グレーの猫ベッドはpidan

(12)ケーブルはツルツルタイプのカバーを装着すると噛まれなくなる

(13)犬のベッドはドイツHunter社。カバーが外せて洗えるうえに毛がつかない生地。6,000円ぐらい。

(14)花が飾れる素敵な額。猫のためにフェイクグリーンにした

(15)場所を変えても狙われるので小さな鹿にしてみた。まだ狙っている気がする。

以上14点、素晴らしい家ではないか。もっとも、ここまでやってもインテリアの改善に終わりはない。これからも蛇蔵さんの家はどんどんと進化していくことだろう。

おまけ。

何かに驚いている2匹。パック中の蛇蔵さんを見て驚いたとか?

「そんなに見つめられてもこれは私のご飯です」

ハクとミヤはとても仲良し。可愛い後ろ姿。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!