netgeek

4

籠池元理事長の長男・籠池佳茂が森友学園問題の暴露話を開始

netgeek 2019年9月16日
 

森友学園問題で安倍総理の敵に回った籠池泰典元理事長について、長男の籠池佳茂氏が「父親は洗脳された」と暴露話を始めた。

当事者でしか知り得ない情報がたくさん。

書籍「籠池家を囲むこんな人たち」を9月26日から出版する籠池佳茂氏はそれに先んじてTwitterで暴露話を開始。現在、ネット上では相当な注目を集めている。以下、主にカギとなる重要なツイートを集めた。

籠池佳茂氏は立場を変え、今は安倍総理擁護派に回っているようだ。森友学園問題は菅野完氏と朝日新聞が主犯となって起こした騒動であり、籠池夫妻は利用されたのだと総括する。

メディアの公正中立でない報道についても言及。いくら正しい情報を発信しようとも、取り上げてもらえないとのこと。

菅野完氏のヤバさに気づいてからの話。

登場人物の思惑を推察するに森友学園問題は様々な利害関係が絡み合って大きくなった騒動だということが分かる。籠池佳茂氏が出版する本にはより詳しい情報が書かれているのだろう。

対する菅野完氏や朝日新聞、偏向報道に手を染めたマスコミはどう反論するのか?あるいは不都合な情報から目を背けて無視を貫くか?

籠池家の長男が勇猛果敢に行動を起こしたことで森友学園問題がひっくり返ようとしている。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Comments (4)

  1. 何が問題って何処の報道局もこれを発信しないって事
    産経も何してんねん

     
  2. わかっていたことだけど、さらに詳細が判明しそうなので購入することにします。

     
  3. 月刊Hanadaでこの記事が出た瞬間からマスゴミは扱わなくなったんだよな。森友問題の裏に韓国人がいる事実は絶対に隠しておきたかったんだよな、マスゴミは。

     

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!