netgeek

0

JR東日本が自販機に革命を起こす!月980円で1日1本受け取れる

netgeek 2019年8月30日
 

JR東日本ウォータービジネスが自動販売機の定額制サービスを10月から始める。スマホアプリと組み合わせて1日1本受け取れるお得なサービスだ。

ネット上で話題沸騰中。

現在、JR東日本駅構内にはイノベーション自販機なるものが設置されている。そこでアプリ「acure pass(アキュアパス)」を使ってQRコードを表示し、自動販売機にかざすと飲み物が受け取れるという仕組みだ。

月980円の「アキュアメイドプラン」と月2480円の「プレミアムプラン」があり、アキュアメイドプランは1ヶ月経つと自動的にプレミアムプランに移行する。

▼アキュアメイドプランは一部の商品のみから選べる。

 

▼プレミアムプランは全商品が対象。

まずは試験的な導入ということで9月2日から16日にかけて合計500名の利用者が募集される。応募はアプリのacure passから。

お得なのか?

150円のペットボトル飲料を30日買うと4,500円なので、月980円のアキュアメイドプランはもちろん、月2,480円のプレミアムプランでもお得ではある。ただ、仕事や学校がない土日はJR駅構内に入らない日もあるだろうから、実際は毎日受け取ることはできないはずだ。

仮に土日は受け取らず、平日の22日間で毎日受け取るとすると3,300円分の商品が手に入ることになる。これでもやはりお得であることは間違いない。

ネット上ではログインボーナスのような面白い仕組みだと話題になっているが、ただ一部では「スーパーでまとめ買いするほうが安い」「Amazonで箱買いのほうがいい」「売り切れている恐れがある」「水筒でいい」という声も…。自動販売機の定額制サービスは果たして成功するのだろうか?

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!