netgeek

0

風に舞った枯れ葉がキツネになったような作品

netgeek 2019年8月6日
 

あいちトリエンナーレの一件でアートとは何なのかと世間が揺れる中、これこそ間違いなくアートだと皆から褒められるものが登場した。

儚くも可愛いキツネ。

こちらは東京藝術大学工芸科1年「かどわきかずし@BdEgN3YM2DrqzvV」さんが製作した作品。あえてキツネの姿を全て表現するのではなく、ギリギリ形状が維持できる程度に留め、儚さを表現した。

顔がないのに人間の顔を見上げる様子が可愛らしく思えるから不思議。これはなかなか作れるものではない。

一部では「落ち葉が風に舞ってキツネになった瞬間みたい」「ごんぎつねを思い出した」という感想も。多くの人の感性をくすぐり、心の豊かさを満たす作品は間違いなくアートだろう。

あわせて読みたい→【衝撃】東京藝術大学の学園祭が桁外れにすごい!!!これが日本最高峰か…

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!