netgeek

0

宮迫の釈明文、LINEで送られてきた文面の切り取りとバレてしまう

netgeek 2019年6月8日
 

カラテカ入江慎也(42)の仲介で問題ある集団の忘年会に参加していた雨上がり決死隊・宮迫博之(49)について釈明文が切り取りだと指摘され始めた。

6月7日に釈明文を公開。

宮迫博之はTwitterに謝罪のキャプチャ画像をアップ。文章では騒ぎになっていることを謝罪したうえで「記憶は曖昧だが、ギャラは貰っていない」と断言している。

しかしこのキャプチャ画像のうち隅に注目してほしい。これはLINEの吹き出しを切り取ったものではないか。LINEでは相手から送られてきた文章は左上に吹き出しがつき、切り取る際に斜めの三角形が残りがちだ。

▼試してみた結果。全く同じ現象が起きた。

要するにこれは吉本興業のスタッフなどの第三者が考えた文章なのではないか。文面をLINEで送り、コピペして公開するはずが、Twitterでは文字制限があるのでキャプチャ画像で公開することになった。そしてバレた。この経緯が事実であるならば、なんとも不格好な話だ。

・宮迫博之(吉本)

・ザブングル松尾陽介・加藤歩(ワタナベエンターテインメント)

・ロンドンブーツ1号2号田村亮(吉本)

・レイザーラモンHG/住谷正樹(吉本)

ネット上では「12月末の忙しい時期にノーギャラで仕事を引き受けるとは思えない」という見方が飛び交っている。そもそも仲介者のカラテカ入江はお金を受け取っているのだから、先輩芸人がノーギャラのはずがない。他の出演者にも100万円が配られたという指摘もあり、場合によっては脱税にも繋がる話。

事態はまだまだ収束しないだろう。吉本興業としては入江のクビだけで済ませたいのだろうが、追加の証拠が続々と公開され始めている。

【追記】

12日に追加の説明がなされた。誰かが考えた文章のコピペではないと否定している。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!