netgeek

4

【悲報】辻元清美が「国後島に行くのは海外渡航」と失言。失言防止マニュアルが必要か

netgeek 2019年5月20日
 

立憲民主党の辻元清美議員が国後島(くなしりとう)のことを海外とみなし、日本の領土ではないという認識をしていることが分かった。

まさかの失言。

事の発端は丸山穂高議員が国後島を訪問した際に「北方領土を取り戻すには戦争しないとどうしようもなくないですか?」と発言したこと。日露関係を揺るがす危険な思想だと問題視され、除名処分となった。

辻元清美議員はさらに追い打ちをかけるように「こんな議員がいたのかと背筋が凍る思いをした。除名をしただけで済む話ではない」とばっさり。

その後、自民党が作った失言防止マニュアルが流出すると辻元清美議員はここぞとばかりにカメラの前に出てきて痛烈に批判した。

参考:自民党の失言防止マニュアルに辻元清美がニヤニヤ。人の不幸は蜜の味か

しかしこのときの発言がいずれ自分へのブーメランになりえると予測した人は多かった。発言の記録がしっかりと残るインターネット時代では他者を厳しく批判してばかりいると未来の自分を苦しめることになるのだ。

さて本題はここから。丸山穂高議員の訪問について辻元清美議員は次のように口を滑らせた。

出典:https://twitter.com/mr_blue2/status/1129685018920361984

「普通の海外渡航とちょっと違う。ですから向こうが…あ、海外じゃない?普通の…え〜失礼しました」

要するに国後島は日本の領土ではなくロシアの領土だと考えているのだろう。失言を批判した直後に自分が失言してしまうという恥ずかしい大失態。しどろもどろになった辻元清美議員はあまりにも滑稽であった。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Comments (4)

  1. 他人に厳しく自分達に甘い
    心底軽蔑すべき連中
    それが特定野党とマスゴミ

     

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!