netgeek

0

表情豊かな猫「アーフェイ」がする14の表情

netgeek 2019年5月7日
 

アーフェイという中国に住む一匹の猫を紹介したい。なぜか普通の猫よりも感情表現が豊かで、まるで人間のように表情をくるくる変える。

ずんぐりむっくりした体型の猫。

アーフェイとはマンダリンで「太った」を意味する言葉。元は中国・江蘇省の野良猫だったところを今の飼い主タン・チャンに拾われた。アーフェイは外部刺激に敏感で顔を撫でられたり、食べ物をとられたりしたときに露骨に表情を変える。

1.おもちゃと遊んでいるとき。「こんにゃろー!絶対捕まえてやる」という顔をしている。

2.「てめー勝手に盗撮してんじゃねーぞ」の図。左フックが飛んできた瞬間。

3.(ぐぬぬ…全然捕まえられない)という悔しさと無念さが表れた顔。

4.「よっしゃー!これは捉えた!」と勝ちを確信した瞬間。

5.思ったよりも壁が近くて頭を打った。ちょっと涙目。

6.大興奮中。

7.遊び疲れた様子。目の焦点があっていない…。

8.不意打ちで襲われたとき。

9.夢中で遊んでいるときの怒涛の4枚。

10.なぜかしょんぼりモード。もしかして何か飼い主に怒られるようなことやらかした?

11.ロックオン。ところで顔の肉がかなり余っている気がする。

12.撫でられてご満悦。

13.暇で退屈。ポーズも人間っぽい。

14.これで最後。「今日、病院行くよ」という言葉を聞いて…。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!