netgeek

0

ニートの仲陽介くん「僕を1時間1000円で貸し出します!」「は?」「レンタルニートです!」

腹BLACK 2014年6月5日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

ニートを貸し出す「レンタルニート」という画期的なサービスが発表され、ネット上で話題になっている。「ニートが一緒に遊びます。1時間1000円。できること:ポケモン交換&対戦。カードゲーム、ガンプラ、めんこ勝負、動画制作の知識共有など」。こう書かれたビラを配布するのは仲陽介(26)という正真正銘ニートの男性だ。

仲陽介くんは大学を卒業後にニートになったが、ニートが全員取締役になるNEET株式会社に所属したことを機に、このようなビジネスを始めることを考えついた。自分自身を商品にするため、元手がかからず、リスクも少ない商売だ。現在はレンタルニートというビジネスの知名度をあげるべく営業活動を行っている。、

BpRCioKCMAEqJaz
発想自体は誰でも思いつきそうなものなのだが、本当に行動に移す様はもはやニートというよりも立派な起業家といえよう。ビラでは遊び相手としての依頼を想定しているようだが、実際は何でも屋さんとしての依頼が来るのではないだろうか。1時間1000円で気軽に頼めるのならニーズは確かにあるはずだ。

仲陽介とは

この仲陽介という男性はなんと東洋大学卒。日東駒専の一角であるからそれなりに頭は良さそうだ。しかも、工学部機械工学科ということで専門知識もありそう。思い切った奇抜な行動をとっている割には見た目も普通なので信頼できる人物なのではないだろうか。

acf64d3e-s
1988年6月11日生まれ 埼玉県川越市在住。無職。 東洋大学工学部機械工学科を2年留年ののち卒業。 中学生当時からプラモデル作りにはまり 塗装技術を中心に本格的なガンプラ作りをして、完成品のヤフオク出品や 個人的な制作代行を受け持ってわずかな収入を得る生活を送っている。
http://blog.livedoor.jp/didnot_start/archives/603557.html

公式ブログを見る限りでは友達も多く、明るい性格のようだ。どうしてニートになってしまったのかが気になる。

twitterの反応

このレンタルニートという面白い事業にtwitterは大盛り上がり。twitter上の反応を一部紹介しよう。

 

 

 

フリーとして単身で稼ぐといえば、ここ最近ではHIKAKINが生み出したYOUTUBERという職業が注目を集めている。YOUTUBEにゲーム実況や商品レビューの動画をアップするという誰でもできる簡単な仕事なのだが、有名配信者になればYOUTUBEの広告収入だけで年収数千万はざらに稼げるというのだ。それに加え、企業からのタイアップCMの話や出版の話がひっきりなしに持ちかけられて副収入もかなりの額になるのが美味しいとのこと。

このレンタルニートという商売も今後は新たなビジネスとして流行していくのではないだろうか。ニートが立派に稼げるようになったら社会としても喜ばしいことである。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments are closed.




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!